おすすめ日本映画を映画賞から見つける

人の温かさを感じたい人におすすめ!映画「シャボン玉」

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

この映画「しゃぼん玉」は人に対して温かさを感じたい人におすすめです。この映画の登場人物達は、いろんな優しさを持っています。

スマのようにお世話をしてくれる優しさ。ただぶっきらぼうに優しい人もいます。主人公はいろんな優しさを感じてまともになりたいと決意します。この映画のオススメポイントは、主人公のように人間は、やり直せることを映画を通じて分かる事です。

そして、スマの息子が、スマに対して暴力を振るったのに対して助けようとした翔人をみて本当の愛とは、息子だからでもなくその人とのふれあいをとおしてあるものだと感じました。

又、この映画では、村の暮らしぶりが、丁寧に描かれています。これから村の中で暮らしたいなと考えている人達は、シミレーションとしても映画を観てみたら良いと思います。
村では、流行のものは、ないけれども村の人達と協力して何かをしたり食べ物を分け合ったりと昔ながらの日本の暮らしぶりを楽しめると思いました。何でもある時代だからこそこの映画を観て本当に必要な何かを考えてみるのも良いと思います。

 

勝手に映画評論:映画「しゃぼん玉」

「しゃぼん玉」はとても温かい映画で、エンドロールで「良い映画に出会えて良かったな」と思える作品です。愛を知らない主人公だけれど愛情ある場所にいたら翔人は、犯罪などおこさなかっただろうと思う所、愛情はいろいろな所にありこの人にとっての愛はどんなカタチだろう?と考えさせるのがこの映画のテーマなのかなと思いました。

人間は、いる場所によってどういう人間になるのかが、左右されてしまうこともあるけれども愛情を感じる事や理解してくれる人が、いる居場所があると本来の優しい人間になることも可能だと思いました。

スマも息子は、暴力も振るうし金銭は、要求するしで疲れていた時に翔人と出会い翔人から頼られたりお世話することで誰かと楽しく暮らせる愛というものを得られていたと思います。翔人もスマも愛を欲していた。

そんな二人が、出会ったからこそ粗野だった翔人もまともな生活をするようになりスマを頼るようになったのだと思います。

またこの映画で登場するスマの愛犬もとても良い味をだしてます。翔人の傍にいるのですが、なつくわけでもなくただ、そこにいるのです。そういう“ただ寄り添う”状況が良いです。
スマもスマの愛犬も当たり前にただ、翔人の傍にいてくれる人。そういう人がいる事のありがたさを感じられる映画です。村の人達も温かくてこういう生活も人間らしくて良いなと思いました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 邦画ファン , 2018 All Rights Reserved.