おすすめ日本映画を映画賞から見つける

宝塚 珠城りょう の気になる年齢、実家、本名/動画DVDで振り返る人気

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -


Sponsored Link

珠城りょう プロフィール(本名・年齢・出身)

氏名:珠城りょう
本名:及川未紀
誕生日(生年月日):1988年10月4日(※年は学歴から)
身長:172㎝
出身地:愛知県蒲郡市
出身中学・高校(学歴):光ヶ丘女子高校
入団期:94期/2008年
初舞台(デビュー)年・作品:2008年3月月組公演「ME AND MY GIRL」
特技:水泳、ハンドボール
愛称(あだな):りょう、たまき

珠城りょうの実家、きょうだい(家族)は?

珠城りょうさんは、愛知県蒲郡市に実家があります。家族構成は、残念ながら公表されていません。しかし、父は関東出身らしく朝の朝食には赤だしが出る家庭のようです。

宝塚歌劇団に入団するきっかけは、家族で見に行った観劇ツアーに参加した時ということ。

珠城りょう 過去の出演舞台&役/関連動画・DVD

2018年8月『エリザベート -愛と死の輪舞-』でトート役

2018年2月『カンパニー-努力、情熱、そして仲間たち-/BADDY-悪党は月からやって来る-』青柳誠二役
この公園でタバコを吸いながら登場するシーンは、宝塚歌劇で初めてと言われ、ファンを驚かせています。

2017年1月『グランドホテル/カルーセル輪舞曲』*トップお披露目
入団9年目でのトップ就任は、男役としては天海祐希の7年目に次ぐ速さ。スピード出世と話題になる。

他にも珠城りょうや宝塚の舞台、トークなど動画で見るには「楽天TV(楽天ショウタイム)」が充実しています。


珠城りょうのトリビア情報

珠城りょうさんは、スポーツが好きで中学時代はハンドボール部に所属していたそうです。当時、キャプテンを任されるなどリーダー気質はこの頃からあったようです。小学校時代には、陸上をするなど熱いハートを持った体育会系の男役になります。

珠城りょうの今後の活動・舞台予定

2019年3月『夢現無双 -吉川英治原作「宮本武蔵」より-/クルンテープ 天使の都』宮本武蔵役
2019年7月『ON THE TOWN』ゲイビー役
トップ3年目として期待がされている。
2019年10月『I AM FROM AUSTRIA-故郷(ふるさと)は甘き調(しら)べ-』日本オーストリア友好150周年

珠城りょうの応援・まとめ

珠城りょうさんは、入団9年目にして男役トップスターになった人物です。月組に憧れて所属できた時は、本当にうれしかったと思います。

他組4人のトップスターと比べて、精悍さは1番です。今後の宝塚歌劇団を牽引していく珠城さんは、ますます目が離せないので応援していきましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 邦画ファン , 2019 All Rights Reserved.