映画・ドラマを思いっきり楽しむための“見放題”動画配信サービス

本サイトでも紹介している映画や海外ドラマを思いっ切り楽しみたい!という方に便利な「動画配信サービス」を紹介します。

動画配信サービスはいろいろありますが、それぞれ得意なジャンルが異なっていたり、見放題でみれるタイトル数もさまざまです。それぞれの動画配信サービスの特徴を知れば、お気に入りの俳優や映画、ドラマを好きな時に好きなだけ見ることができますよ。

動画配信サービスの特徴として、①好きな時にどこでも視聴できる ②自宅以外でもディバイスにダウンロードすれば持ち運び可能 ③余計な広告がない(じっくり作品に集中できる) ④オリジナルコンテンツも充実 などがあります。
個人の好みに合わせて場所や時を選ばないで動画をみれることが最大のメリットです。

各動画配信サービスの得意なジャンルとタイトル数は?

Hulu

50,000タイトルが視聴可能です。その中でも海外ドラマ・洋画・邦画は特に充実しています。特に海外映画や海外ドラマは最新のものが配信されます。また日テレと提携しているため日テレ系のコンテンツが充実しています。
特に海外映画、ドラマ好きにはイチオシの動画配信サービスです。

 

U-NEXT

総タイトル数は11万タイトルがあり、国内の動画配信サービスでは2位の多さです。得意ジャンルは韓流・アジアドラマがどこよりも充実していて、他では見られない最新の作品を配信しています。
映画・海外ドラマもタイトル数が多いだけに充実しています。

 

dTV

総タイトル数は12万タイトルと国内最大です。大手のエイベックス・NTTドコモが運営しているだけあって、日本・海外のドラマ、ミュージック系の配信数が多く、オリジナルコンテンツが充実しているのが特徴です。

 

Amazonプライムビデオ

最近増えてきて5万8,000タイトル程あります。いちばん充実しているタイトルは海外ドラマです。他の動画配信サービスと比べるとタイトル数と内容は若干見劣りするのが正直なところ。
ただすでにAmazonプライムを使っている方で、こだわりがあまりなければ十分使えます。

 

お得なサービスと視聴しやすさの違いは?

Hulu

料金は月額933円で見放題作品のみです。Hulu内での課金はありません。5万タイトル全てが見放題の対象となります。ただしダウンロードが出来ないので容量を気にする必要があります。じっくり映画やドラマを楽しみたい方におすすめです。
2週間の無料お試し』ができます。

U-NEXT

料金は月額1980円で見放題作品と追加料金が必要なレンタル作品の2種類です。新作映画、ドラマはポイントでレンタルする仕組みです。(逆に見放題が多い)毎月1000ポイントがタダでもらえるので、その範囲内であれば実質タダで見れます(月額1980円なので980円で見放題)。

また、U-NEXTは集英社、講談社、小学館とも提携して、電子書籍サービス「BookPlace(ブックプレイス)」も展開しているので、雑誌も読み放題が付いてきます。また、余ったポイントで新作の電子書籍やマンガを買う事もできます。
ダウンロード視聴が可能なのでどこでも持ち運び視聴が可能です。
31日間の無料お試し』ができます。

dTV

料金は月額500円(税抜き)で動画配信サービスの中ではいちばん安いです。見放題サービスを利用したおすならコスパは高いです。見放題作品、追加料金が必要なレンタル作品の2種類配信です。レンタル作品はサイト内での課金が必要になります。大体400円程度です。ただdocomo利用者はdポイントを使ってレンタル作品の支払にあてることができます。
31日間の無料お試し』ができます。

Amazonプライムビデオ

料金はAmazonプライム会員として年間3900円(月額325円)です。このAmazonビデオはプライム会員の特典の1つなので、他にもミュージック、電子書籍が1ヶ月に1冊無料の特典があります。

見放題作品、追加料金が必要なレンタル作品の2種類配信です。新作、人気作は有料のものが多いです。原作や気にいったものを購入しやすいのがいいです。
30日間無料体験』ができます。

それぞれの動画配信サービスを比較して自分にあった使いやすいサービスを選んで楽しんでくださいね。