おすすめ日本映画を映画賞から見つける

『ハンドメイズ・テイル 侍女の物語』から見る動画配信の現状

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ハンドメイズ・テイル 侍女の物語』はHuluで製作、配信されているドラマです。配信されるとその衝撃的な内容からすぐに話題となり、ゴールデングローブ賞やエミー賞を受賞しました。

『ハンドメイズ・テイル 侍女の物語』が原作に近い内容で製作できたのは、やはりHuluで製作しているというところがあります。現在はHuluを始め、NetflixやAmazonプライムビデオなどの動画配信サービス会社で製作されている作品が話題となっています。

なぜここまで動画配信サービスが話題となってるのでしょうか?

動画配信サービスが受け入れられた生活の変化

動画配信がここまで受け入れたのにはいくつか理由があります。
その大きな理由の1つがテレビを見るというスタイルが変化したことにあります。スマホやタブレットが普及した現在ではネット配信であればいつでも、どこでも手軽に映画やドラマを視聴することができます。

最近では“ユーチューバー”が子どもの憧れの職業になるほど、動画を見る行為は日常になってきています。またこれまでのマスメディアで番組をみるというより、より個人が情報を選ぶようになってきています。また個人の生活の時間がより細分化され自分の場所、自分の時間がより顕著になっています。

そんな中、動画配信サービスで自分の好きなものを好きな時間に自分のペースで見られることがライフスタイルに合っているということでしょう。日本よりももっと勢いがすごいアメリカでは、家にテレビがないという人も増えてきているようです。

 

「ハンドメイズ・テイル」が示した動画配信のメリット

動画配信サービスの利用者が増えれば、各会社がオリジナルコンテンツを作り始め、他者との差別化をはかりはじめました。
その上で動画配信サービスにはスポンサーがいないことが最大のメリットです。動画配信サービスにおけるスポンサーはすなわちサービス利用者であり、魅力的な動画を作りだすことで顧客サービスになるだけでなく新たな顧客獲得のチャンスも広がります。

従来のマスメディアのスポンサーイメージや信頼を気にすることなく自由に制作ができます。いわば顧客ニーズを最大限作品に反映することができます。
その1つが『ハンドメイズ・テイル 侍女の物語』といえます。今まで見たことないような内容と女性の人権に関わるテーマが時代の潮流と合致した結果の話題性とドラマの人気が興味深い作品です。

『ハンドメイズ・テイル 侍女の物語』もシーズン3まで製作が決まっていますので、ますます面白い展開になっていくと思います。

まだ見ていないという方は動画配信サービス『hulu』で見れます。今なら“2週間無料トライアル”で見放題です。huluは日テレ系、洋画、海外ドラマのジャンルが多いので、ついでに気になる映画、ドラマも見れます。

詳しくは>>> 「映画・ドラマを思いっきり楽しむための“見放題”動画配信サービス」で

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 邦画ファン , 2018 All Rights Reserved.