役所広司主演の邦画最高エンターテイメント「Shall We ダンス?」

この「Shall We ダンス?」は1996年に公開され社交ダンスブームを巻き起こしたヒット作品で、日本アカデミー賞の最優秀作品賞第14回ゴールデングロス賞優秀銀賞など多くの賞に受賞された評価の高い作品です。
海外でも19カ国で公開し話題となり2004年には、リチャードギア主演で「Shall we Dance?」が、リメイクされ映画公開されました。

主題歌は、大貫妙子の「シャル・ウィ・ダンス?」。この曲は、ミュージカル「王様と私」のカバー曲であり映画の中でもこの曲で踊るシーンがありますが、二人でリズムに合わせて踊る楽しいダンスである。

第31回東京国際映画祭のJAPAN NOW 部門にて俳優として40年の功績を持つ役所広司の作品が、劇場公開され今作も公開されました。ちなみに今作以外の出演映画は、「狐狼の血」、「キツツキと雨」、「CUREキュア」「うなぎ」となっています。

今作は、竹中直人と渡辺えり子のやりとりや個性的な出演者の演技が調和して最高の邦画エンターテイメントの仕上がりになっています。また当時まだマイナーな社交ダンスのイメージを馴染みやすく楽しくさせた作品でもあります。

映画「Shall weダンス?」概要・キャスト

 

日本語原題:Shall weダンス?(1996年)
監督/脚本:周防 正行
主題歌:「シャル・ウィ・ダンス?」大貫妙子
製作総指揮:徳間 康快
キャスト:役所広司/草刈民代/原日出子/竹中直人/田口浩正/徳井優/渡辺えり子/草村礼子/柄本明

>>> Amazonプライムで視聴する

映画「Shall weダンス?」あらすじ

ボタン会社に勤める杉山正平は、愛する妻子もいて庭付き一戸建てをローン付きながら購入したのだけれど何か物足りない日々を過ごしていた。そんな時、電車からダンス教室の外を眺めている美女に心惹かれる。
そして、杉山は、会社帰りの電車からその美女を眺めるのが、楽しみになっていた。

ある日、ついに杉山は、美女のいるダンス教室を訪ねてみる。その美女は、岸川舞という名前でダンス教室の先生だった。
舞に個人レッスンを受けようと思ったが、価格も高額なことから別の講師たま子先生の集団レッスンを受ける事になる。舞からは、やましい気持ちで社交ダンス教室に来ているのなら迷惑だと言われてしまったが、たま子先生のレッスンを受けるうちに次第に社交ダンスに夢中になる杉山だった。

会社の同僚の青木富夫も社交ダンスをしている事が、分かり二人は、社交ダンス仲間として仲良くなる。そして、毎日が、楽しそうな杉山の様子を怪しんだ妻は、探偵会社を利用して杉山の行動を見張る。探偵は、浮気をしている様子もなく社交ダンスをしている杉山の様子を直接みせるために東関東アマチュアスポーツダンス大会に杉山の妻子を呼ぶ。

高橋豊子とペアを組んで出場した杉山は、娘の応援に動揺してしまい豊子に恥をかかせてしまう。もう社交ダンスは踊らないと決めた杉山のもとに、青木と豊子が訪ねてくる。

 

こんな記事もどうぞ

コメントを残す