おすすめ日本映画を映画賞から見つける

実力派キャストで堅実に描くSFサスペンスの秀作「ARQ:時の牢獄」

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ARQ:時の牢獄」はNetfflixオリジナルの中でも初期の作品ですが、この頃から「名前はあまり知られていなくても実力のあるキャストを起用する」というNetflixの方針が表れています。

主演のロビー・アメルレイチェル・テイラーをはじめとした実力派キャストが揃っているからこそ、「ARQ:時の牢獄」は緊張感のある秀作SFサスペンスに仕上がっているといえます。
スリルのあるSF映画が好きな方は、要注目の一作です。


Sponsored Link

Netflix「AQR時の牢獄」出演の実力派キャスト

幅広い演技で活躍してきた主演ロビー・アメル

Netflixオリジナル作品は、マイナーながらしっかりとしたキャリアを持つ実力派俳優をよく起用することで知られています。「ARQ:時の牢獄」の主演のロビー・アメルも、これまで映画やドラマで幅広く活躍してきました。
Embed from Getty Images
カナダ出身のロビー・アメルは、2010年前後からテレビドラマを中心に名前が目立ち始めます。その後も着実にキャリアを重ねて、最近ではアメコミドラマ「THE FLASH/フラッシュ」のメインキャストを務めたり、「メン・イン・キャット」や「理想の男になる方法」といった話題作にも出演してきました。

シリアスな役からコミカルなキャラクターまで、様々な表情を使い分けるのがロビー・アメルの特徴で、「ARQ:時の牢獄」では、冷静でクールな主人公を緊張感たっぷりに演じています。

ちなみに、同じくNetflixオリジナルの「ザ・ベビーシッター」では「どこか言動がおかしい悪魔崇拝者のマッチョ高校生」という破天荒なキャラを演じていて、「ARQ:時の牢獄」と見比べるとギャップに驚くこと間違いなしです。

オーストラリア出身の実力派女優レイチェル・テイラー

主人公と同じく重要なポジションを務める、ハンナ役のレイチェル・テイラーにも注目です。
Embed from Getty Images
これまで「トランスフォーマー」1作目や「彼が二度愛したS」、「ダーケストアワー 消滅」といった話題作に出演してきたテイラーは、最近ではNetflixオリジナルのヒーロードラマ「ザ・ディフェンダーズ」や関連作にレギュラー出演しています。

最近の出演傾向を見ても、Netflixとつながりの大きい女優と言えますね。今後もNetflix作品に出演する可能性が大きいので、要注目です。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 邦画ファン , 2018 All Rights Reserved.