おすすめ日本映画を映画賞から見つける

『ポストマン・ブルース』おすすめ邦画度!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

監督:サブ
脚本:サブ
キャスト:堤真一, 遠山景織子, 大杉漣, 堀部圭亮

ポストマン・ブルース あらすじ/解説

郵便局員の沢木は、ヤクザとなった友人に「何かドキドキすることないのか?」と言われて、郵便局のルーティーンワークに埋もれる自分に疑問を抱くようになる。 (Amazon.co.jpより 抜粋)

管理人ひとくちメモ   

平凡な郵便配達員がある日突然キレて、郵便物を次々に開封していくところから展開していくストーリー。ギャグでコミカルな内容に堤真一演じる沢木の真面目キャラがウケます。俳優出身のサブ監督の「弾丸ランナー」に続く第2作目の映画です。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 邦画ファン , 2011 All Rights Reserved.