おすすめ日本映画を映画賞から見つける

『生きる』おすすめ邦画度!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

監督:黒澤明 脚本: 黒澤明,橋本忍,小国英雄
キャスト:志村喬, 小田切みき, 小堀誠, 金子信雄, 千秋実

生きる   あらすじ/解説

自分が胃がんに冒されていることを知った公務員の生きざまを通して、人間の真の生き甲斐を問うた1953年度ベルリン国際映画祭銀熊賞受賞作品…。 (Amazon.co.jpより抜粋)

管理人ひとくちメモ 

レフ・トルストイの「イワン・イリイチの死」をモチーフにしていると言われています。「醉いどれ天使」から「赤ひげ」まで三船敏郎が唯一出演していない作品。平凡な公務員の主人公の人生を通じて「生きる」とは何かを訴えた映画。作品を観る誰にもあてはまるテーマです。これぞオススメの1本と言える作品です。

映画賞受賞歴/生きる

 

第7回毎日映画コンクール/生きる

  • 日本映画大賞
  • 脚本賞:黒澤明,橋本忍,小国英雄

第26回(1952年)キネマ旬報ベストテン生きる

  • 第1位

1953年ベルリン国際映画祭生きる

  • ベルリン市政府特別賞

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 邦画ファン , 2011 All Rights Reserved.