米津玄師「Lemon」主題歌のヒットドラマ『アンナチュラル』続編決定も

2018年にTBS系で放送されヒットした法医解剖医を主人公にしたドラマです。

主題歌は米津玄師の「Lemon」でオリコンの週間デジタルシングルランキング通算34週連続一位(2018年10月16日時点)を記録しています。この「Lemon」はこのアンナチュラルのために書き下ろされた曲で、曲の歌詞とドラマの内容がシンクロすると話題になりました。

また音楽アワード“MTV VMAJ 2018”で最優秀ビデオ賞を獲得しています。

 

さらにドラマ「アンナチュラル」のDVD&BDもオリコン週間DVD&BDランキングの一位を獲得した大ヒットドラマです。このドラマが終わると続編を望む声が多く、10月2日発売の毎日サンデーにて「アンナチュラルの続編が決定」と報じられています。放送は来年(2019年)になるとのこと。

プロデューサーの新井順子と演出の塚原あゆ子は、TBS系で放送された「リバース」、「Nのために」、「夜行観覧車」など湊かなえ作品を手掛けています。

個性的なUDIラボの楽しいやりとりとシリアスな事件との対比が、印象的な作品です。

「アンナチュラル」ドラマ概要

日本語題名:アンナチュラル(2018年/ドリマックス、TBS)
脚本:野木 亜紀子
演出:塚原 あや子、竹村 謙太郎、村尾 嘉昭
プロデューサー:新井 順子、植田 博樹(TBSテレビ)
出演:石原さとみ/井浦新/薬師丸ひろ子/飯尾和樹(ずん)/橋本真実/市川実日子/窪田正孝/小笠原海/竜星涼/松重豊

ドラマ「アンナチュラル」あらすじ

三澄ミコトは、幼い頃に家族が無理心中した過去を持つ法医解剖医。同じ職場で執刀医として働く中堂系は、粗暴なふるまいからチームを組むメンバーがいなかった。

しかし、執刀医としての実績は三澄ミコトが、1500件に対して中堂系は、3000件だった。そんな中堂系には、恋人の糀谷有希子を8年前に殺害されているという過去があった。その犯人を独自に捜査している中堂系は、口の中に赤い金魚の印のある検体を探していた。

事件の犯罪者に対して時に暴走する中堂系の態度に憤りながらも三澄ミコトは、糀谷有希子を殺害した犯人捜しに協力する事にする。

法医解剖医の仕事が、よく分かるドラマとなっています。UDIラボの資金の問題なども描かれていて興味深いところです。主演の石原さとみ演じる三澄ミコトだけでなく、中堂系のキャラクターが面白く粗暴なふるまいだが、優しい所もありキャストが魅力的なドラマとなっています。

こんな記事もどうぞ

コメントを残す