おすすめ日本映画を映画賞から見つける

痛快!キャストも話題のドラマ「ぬけまいる」がおもしろい

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

NHKドラマ「ぬけまいる」は、2018年10月27日からNHK総合で放送された時代劇ドラマです。原作は、講談社から出版されている朝井まかて著「ぬけまいる」でです。

朝井まかては、「恋歌」で本屋さんが選ぶ時小説大賞、第50回直木三十五賞を受賞しています。時代小説を得意としていて、作品は人の生きざまや人間関係をうまく描くことで定評がある作家です。他にも、宮崎あおい主演の「眩」が、NHK特殊ドラマとして放映されました。

江戸時代の三十路過ぎの女性たちが、イキイキと描かれて楽しい作品になっています。原作の「ぬけまいる」の江戸と江戸の女性達の世界観をうまく演出していて、江戸の街並みや箱根の関所や旅籠屋など三人と一緒に旅している気分を味わえます。

また三人が、ケンカに強い設定なのも面白く旅の道中では、お蝶を騙した若い娘達とケンカするシーンもあり、人情もあり笑いもあり痛快時代劇ドラマとなっています。

第3話には2018年で引退する滝沢秀明氏がゲスト出演し話題となりました。

ドラマ「ぬけまいる~女三人伊勢参り」概要・キャスト

原題:ぬけまいる~女三人伊勢参り(全8話)NHK公式サイト
原作:朝井まかて「ぬけまいる」(2014年)

放送:NHK総合2018年10月27日(土)~
脚本:小松 江里子
主題歌:竹内まりや「今を生きよう」

演出:黛りんたろう、福井 充広、田中 諭
出演:田中麗奈、ともさかりえ、佐藤江梨子、滝沢秀明、舘ひろし、福士誠治、大地真央

ドラマ「ぬけまいる~女三人伊勢参り」あらすじ

江戸で暮らすお蝶、お以乃、お志花の三人は、若い頃は、男相手にケンカするやんちゃな娘達で馬喰町の猪鹿蝶と呼ばれ輝いていた。しかし、年齢を重ねた三人は、三十路を過ぎてそれぞれが、問題を抱えるようになっていた。

お蝶は、商才を活かして家業の小物物屋を繁盛させたが、性格に問題もあり家族旅行のメンバーからも外されてしまう。お以乃は、一膳めし屋を手伝いながらも実は、物書きになる夢を持っている。しかし、弟から執筆した書物をダメ出しされていた。お志花は、姑から毎日のようにいびられていた。

若い頃は、馬喰町の猪鹿蝶と呼ばれていたのに現在では、冴えない日々だとぼやく三人。こんな日々に嫌気のさした三人は、伊勢にぬけまいりの旅をしようと考える。
三人は、柄杓を片手に仲良く江戸を旅立った。

※「ぬけまいり」は江戸時代に流行した伊勢参りのこと。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 邦画ファン , 2018 All Rights Reserved.