ミュージカル『テニスの王子様』の歴代キャストと人気俳優

テニミュこと「ミュージカルテニスの王子様』」は、2.5次元ミュージカルの草分け的作品として知られている舞台です。週刊少年ジャンプで連載されていた、天才的な中学生テニスプレイヤー・越前リョーマが仲間とともに全国優勝を目指す許斐剛による漫画が原作です。

ミュージカル「テニスの王子様」に歴史あり

テニミュの初演は2003年、2018年で15周年を迎えます。テニミュは長期の休演期間を設けず、つねに動き続けている超ロングラン作品。年に数本の本公演、そして年に一度のライブ公演「DREAM LIVE」(通称ドリライ)やイベント公演が上演され続け、絶えずファンを楽しませてくれるコンテンツといえます。

  1. テニスの王子様1stシーズン:2003年4月~2010年5月「コンサート Dream Live 7th」
  2. テニスの王子様2ndシーズン:2011年~2014年11月「Dream Live 2014」
  3. テニスの王子様3rdシーズン:2015年2月~2018年現在

原作は完結していて、ミュージカルでも数年をかけて完結までを描くのですが、最後までいったらまた最初に戻ることでずっと続いているのです。2018年現在、テニミュは3rdシーズンと呼ばれる3周目の最中。こんな形式で上演している2.5次元作品は他に見当たらず、テニミュがいかに突出した存在なのかがうかがえますね。

「テニスの王子様」のキャストはイケメン若手俳優の登竜門

近年のように2.5次元作品が多数上演されるような状況においては、いわゆるイケメン若手俳優たちの活躍の場はたくさんあります。しかし、テニミュが上演され始めた頃は他に似たような作品はまだまだ少なく、テニミュに出演することが駆け出しの若手俳優には大きな武器となりました。

また、テニミュはそれまでの経歴に関わらず、いかにキャラクターの見た目や性格と通じるところがあるのかでキャストを選ぶため、まったくの新人でも役を掴むことができます。そんなこともあって、いつしかテニミュは「若手俳優の登竜門」と呼ばれるようになりました。

最近はテニミュ以外の2.5次元舞台や大きなコンテンツが増えてきたこともあってこの言葉はあまり聞かなくなりましたが……。それでもやはり、テニミュ出演というのはひとつの大きなステータスになるのです。

あの人気俳優も!?歴代キャストをたどってみると….

初演から300人以上の俳優が、このテニミュを経験しています。テレビでよく見る俳優でいうと、斎藤工城田優瀬戸康史加藤和樹久保田悠来などは1stシーズンに出演しています。1stシーズンには人気声優の宮野真守KENN豊永利行も出演していました。近年東宝系のミュージカルなどに出演して、ミュージカル俳優として活躍している相葉裕樹古川雄輝らも1stシーズンの出演経験者です。

ミュージカル「テニスの王子様」>>> 1stシーズン キャスト一覧

 

2ndシーズンには志尊淳小林豊、さらに人気声優の小野賢章も出演していました。「ミュージカル『刀剣乱舞』」で人気の黒羽麻璃央大平峻也佐藤流司もテニミュをきっかけに知名度を上げています。

ミュージカル「テニスの王子様」>>> 2ndシーズン キャスト一覧

 

2015年からは3rdシーズンが上演中です。卒業したキャストたちは、すでに新たな作品で躍進を遂げています。なかには俳優業を引退してしまう人も少なくありませんが、テニミュを糧にステップアップしていく若手俳優たちもたくさんいるのです。気になっている俳優の経歴にテニミュの文字があったら、ぜひその作品をご覧ください!全身全霊で青春している姿を堪能できるはずです!

 

こんな記事もどうぞ

コメントを残す