おすすめ日本映画を映画賞から見つける

『予告犯 』おすすめ邦画度!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

監督:中村義洋
出演:生田斗真 戸田恵梨香

「ジャンプ改」で2011年から2013年にかけて連載されて人気を博した筒井哲也のコミックを実写化したサスペンス。法では裁けぬ悪や罪をネット上で暴露し、その対象への制裁を予告しては実行する謎の予告犯シンブンシとエリート捜査官の攻防が展開する。

監督は『ゴールデンスランバー』、『白ゆき姫殺人事件』などの中村義洋。『脳男』などの生田斗真が、新聞紙製の頭巾を被った異様な主人公を怪演、その脇を戸田恵梨香、鈴木亮平、濱田岳、荒川良々ら実力派が固める。

息詰まるタッチに加え、社会のさまざまな闇に光を当てる硬派な視点にも注目。シネマトゥデイ より引用

予告犯 あらすじ

インターネット上に、新聞紙製の頭巾にTシャツの男(生田斗真)が登場する動画が投稿され始める。彼は動画の中で、集団食中毒を起こしながらも誠意を見せない食品加工会社への放火を予告する。

警視庁サイバー犯罪対策課の捜査官・吉野絵里香(戸田恵梨香)が捜査に着手するが、彼の予告通りに食品加工会社の工場に火が放たれる。それを契機に、予告犯=シンブンシによる予告動画の投稿とその内容の実行が繰り返される。

やがて模倣犯が出没し、政治家殺害予告までもが飛び出すようになる。シネマトゥデイ より引用

管理人@つぶやき 予告犯 おすすめ邦画度数 star1-2

好みなんですかね。原作も面白いと思えなかったので、映画もやはり・・・という感じ。WOWOWのドラマは面白かったのですが。

ドラマや原作よりも映画がいちばんおもしろくなかったです。ストーリー展開もそうだしキャラに共感持てないし。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 邦画ファン , 2016 All Rights Reserved.