おすすめ日本映画を映画賞から見つける

『ラブ&ピース 』おすすめ邦画度!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

監督:園子温
出演:長谷川博己

国際的に評価される鬼才・園子温監督が特撮に初挑戦した異色作。かつてロックミュージシャンという夢を抱いていたものの現在はさえないサラリーマンが、1匹のミドリガメと出会ったことから始まる奇想天外な物語を描く。

主演は『地獄でなぜ悪い』に続き園監督とタッグを組む長谷川博己、彼が恋心を抱く職場の同僚役には、テレビドラマ「時効警察」以来の園組となる麻生久美子。

物語の鍵を握る謎の老人役でベテラン西田敏行が出演するほか、渋川清彦、松田美由紀ら多彩な顔ぶれが勢ぞろいする。シネマトゥデイ より引用

ラブ&ピース あらすじ

ロックミュージシャンになる夢を諦めて以来パッとしない毎日を送るサラリーマン鈴木良一(長谷川博己)は、職場の同僚・寺島裕子(麻生久美子)が気になっているものの話し掛けることができない。

ある日、1匹のミドリガメと運命的に出会いピカドンと名付けるが、同僚に笑われてトイレに流してしまう。すぐに後悔する鈴木だったが、ピカドンは下水道を通って地下に住む謎の老人(西田敏行)のもとにたどり着き……。シネマトゥデイ より引用

管理人@つぶやき ラブ&ピース おすすめ邦画度数 star1-4

園子温監督がこの映画を?いや、園子温だからこの映画なのか?一見子供騙しにも思えるつくりなので、純粋に面白い!ともいえませんでした。(つまらないということでもない)

エンディングにRCサクセション『スローバラード』が使われています。ということは、やっぱり大人が観ろ!という映画なのでしょうかw

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 邦画ファン , 2016 All Rights Reserved.