おすすめ日本映画を映画賞から見つける

『心中天網島』おすすめ邦画度!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

監督:篠田正浩 脚本:富岡多恵子,武満徹,篠田正浩  原作:近松門左衛門
キャスト:岩下志麻, 中村吉右衛門, 左時枝, 藤原釜足

心中天網島 あらすじ/解説

 紙屋治兵衛は女房子供のある身でありながら、遊女小春と深く馴染んでいた。ついには妻子を捨て小春と情死しようかという治兵衛の入れ込みように、兄・孫右衛門はこれを放っておくことができなかった。(allcinemaより 抜粋)

管理人ひとくちメモ  

篠田正浩監督初期の傑作といわれている映画。共同脚本を担当しているのが、詩人の富岡多恵子と音楽家の武満徹という異作。原作は1721年に起きた心中事件をベースに近松門左衛門作が脚色した人形浄瑠璃であり、近松の世話物の中において傑作と高く評価される作品と言われています。

映画賞受賞歴/心中天網島

第24回毎日映画コンクール心中天網島

  • 日本映画大賞
  • 女優主演賞: 岩下志麻

第43回(1969年)キネマ旬報ベストテン心中天網島

  • 第1位

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 邦画ファン , 2011 All Rights Reserved.