おすすめ日本映画を映画賞から見つける

『上意討ち 拝領妻始末』おすすめ邦画度!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

監督:小林正樹 脚本:橋本忍 原作:滝口康彦
キャスト:三船敏郎, 加藤剛,仲代達矢,司葉子

上意討ち 拝領妻始末 あらすじ/解説

 封建主義全盛の時代。藩主の命により、側室・いち(司葉子)を拝領させられる与五郎(加藤剛)だが、ふたりは愛し合い娘をもうける。ところが藩主は、世継 ぎの問題からいちを大奥に返せという。あまりに非人道的なやり方に怒ったのは、与五郎の父・伊三郎(三船敏郎)であった。(Amazon.co.jpより 抜粋)

管理人ひとくちメモ

封建社会の非常理性と武家社会の残酷さを描いた作品。90年代にテレビドラマ化、杉良太郎が舞台化している作品でもあります。黒澤明と並ぶ昭和の名監督小林正樹が描く武士道、観て損はない邦画であると思います。海外からも高い評価を得ています。

映画賞受賞歴/上意討ち 拝領妻始末

第22回毎日映画コンクール上意討ち 拝領妻始末

  • 日本映画大賞

第41回(1967年)キネマ旬報ベストテン上意討ち 拝領妻始末

  • 第1位

第41回ヴェネツィア国際映画祭意討ち 拝領妻始末

  • 国際映画評論家連盟賞

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 邦画ファン , 2011 All Rights Reserved.