2018年カンヌ映画祭パルムドールとコンペティション部門受賞

第71回カンヌ映画祭2018の最高賞、コンペティション部門パルムドール是枝裕和監督の「万引き家族」が受賞しました。日本人の受賞は1997年の今村昌平監督の『うなぎ』以来です。
>>> 邦画の歴代カンヌ映画祭受賞作品

第71回カンヌ映画祭(2018)パルムドール

作品名:万引き家族 / SHOFLIFTERS(2018年)

監督:是枝裕和
制作:日本(公式サイト
出演(キャスト):リリー・フランキー、安藤サクラ

カンヌ映画祭2018コンペティション部門受賞

GRAND PRIX /グランプリ

作品名: BLACKKKLANSMAN(BLACK KLANSMAN/ブラッククランズマン)
監督:SPIKE LEE(スパイク・リー)
制作:アメリカ

JURY PRIZE /審査員賞

作品名:CAPHARNAÜM(カペナウム)
監督:NADINE LABAKI(ナディーン・ラバキ)
制作:レバノン

BEST DIRECTOR / 監督賞

作品名:ZIMNA WAJNA( COLD WAR/コールドウォー)
監督:PAWEL PAWLIKOWSKI(パヴェウ・パヴリコフスキ)
制作:ポーランド・イギリス・フランス

BEST ACTOR /最優秀男優賞

作品名:DOGMAN(ドッグマン)
俳優・キャスト:Marcello DONTE(マルチェロ・フォンテ)
監督:MATTEO GARRONE(マッテオ・ガローネ)
制作:イタリア・フランス

 

BEST ACTRESS /最優秀女優賞

作品名:AYKA(アイカ)
俳優・キャスト:SAMAL YESLYAMOVA(サマール・イェスリャーモワ)
監督:SERGEY DVORTSEVOY(セルゲイ・ドヴォルツェヴォイ)
制作:ロシア・ポーランド・ドイツ・カザフスタン

BEST SCREENPLAY /脚本賞

作品名:LAZZALO FELICE(Happy as LAZZALO/ハッピーアズラザロ)
脚本:Alice ROHRWACHER(アリーチェ・ロルヴァケル)
制作:イタリア・フランス・スイス・ドイツ

BEST SCREENPLAY /脚本賞

作品名:SE ROKH(3 Faces/スリーフェイス)
脚本:NADER SAEIVAR
監督:Jafar Panahi
制作:イラン

こんな記事もどうぞ

  • ヴェネツィア国際映画祭ヴェネツィア国際映画祭 ヴェネツィア国際映画祭は、ベルリン国際映画祭、カンヌ国際映画祭とあわせて、世界三大映画祭の一つであり、ベニス国際映画祭、ベネチア国際映画祭と呼ぶこともあります。
    初の国際映画祭い […]
  • 米アカデミー賞から見つけるおすすめ邦画米アカデミー賞から見つけるおすすめ邦画 米アカデミー賞は、1929年から開催、アメリカ映画の健全な発展を目的に、キャスト、スタッフを表彰しその労と成果を讃えるための映画賞として設立。授賞式前年の1年間にアメリカ国内の特 […]
  • ドラマ「モンテ・クリスト伯」あらすじ・キャストドラマ「モンテ・クリスト伯」あらすじ・キャスト 2018年4月の木曜ドラマとして「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」がフジテレビ系で放送されます。
    主演の紫門暖を演じるのは逆輸入俳優としてブレイク中のディーン・フジオカをは […]
  • 映画『リメンバーミー』で描かれた「死者の日」と先祖を崇拝する文化映画『リメンバーミー』で描かれた「死者の日」と先祖を崇拝する文化 『リメンバーミー』で主人公のミゲルが死者の世界に行ってしまった日はメキシコの「死者の日」という日でした。これは日本でいう「お盆」にあたる日になります。

    実は先祖崇拝、先祖が […]

  • 『舟を編む』おすすめ邦画度!『舟を編む』おすすめ邦画度!

    監督:石井裕也 脚本:渡辺謙作 原作:三浦しをん
    キャスト:松田龍平 宮崎あおい オダギリジョー […]

  • 『鍵泥棒のメソッド』おすすめ邦画度!『鍵泥棒のメソッド』おすすめ邦画度!

    監督:内田けんじ 脚本:内田けんじ
    キャスト:堺雅人,香川照之,広末涼子
    主題歌:吉井和哉 点描のしくみ
    鍵泥棒のメソッド あらすじ/解説
     アフタースクールの内田けんじ監督 […]

コメントを残す