おすすめ日本映画を映画賞から見つける

『グランドマスター』おすすめ映画度!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

監督: ウォン・カーウァイ< キャスト: トニー・レオン チャン・ツィイー ウォン・カーウァイ監督による2013年の香港映画。詠春拳の達人、ブルースリーの師として知られる武術家の葉問(イップマン)を描いた伝記・アクション映画。

グランドマスター  あらすじ

20世紀初めの中国。北の八掛拳の宗師・宝森は、流派統一を任せられる継承者として、弟子の馬三と南の詠春拳の宗師・葉問(トニー・レオン)のどちらから選ぼうとする。六十四手の達人にしての宝森の娘でもある宮若梅(チャン・ツィイー)も候補者として手を挙げる中、馬三が宝森の命を奪うという謀反を企てる。それを機に、宝森の敵(かたき)を討つ復讐(ふくしゅう)と後継者の座を奪い合うすさまじい戦いの火ぶたが切って落とされる。シネマトゥデイより引用

管理人@つぶやき グランドマスターのおすすめ映画度数 star1-3

ウォン・カーウァイ×トニー・レオン×チャン・ツィイーだったら鉄板で面白いだろうとDMMレンタルのウィッシュリストにあててた作品。あらすじなど何も前情報なく観た感想としては可もなく不可もなくといったところが本音。

ブルースリーの師匠だった人の半生を描いた作品という前情報があって観ていたら、またちょっと違っていたかもしれません。伝記的な作品といわれれば、アクションを描きたいのかストーリを描きたいのかどっちつかずだよな、などといったモヤモヤが解消されていたかもしれません。でもまあアクションの撮り方は、やはり美しいのでそれだけでも観る価値はあるかもしれません。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 邦画ファン , 2014 All Rights Reserved.