『ファインディング・ニモ』おすすめ映画度!

監督:アンドリュー・スタントン

製作はディズニー&ピクサーで、フル3DCGで描かれた。ピクサーの長編アニメーション作品としては第5作目になる。

日本では2003年12月6日公開。第76回アカデミー賞では長編アニメ賞を受賞した。ウィキペディア より引用

ファインディング・ニモ あらすじ

オーストラリア、グレートバリアリーフ。広大な海の中でカクレクマノミの400個の卵が孵化しようとしていた。しかし、無事に生まれたのは母親の命と引き換えに助かったたった1つだけ。

父マーリンは、この子を“ニモ”と名付け、同じ悲劇を繰り返さないと誓い過保護なまでに大事に育てていく。そして6歳になったニモに、初めて学校へ行く日がやって来る。しかし、突然の悲劇がニモを襲う。

彼は、人間のダイバーにさらわれてしまったのだ。打ちひしがれるマーリンだったが、陽気なナンヨウハギ、ドリーの助けを借りてニモを取り戻す旅へと出るのだった。allcinema ONLINE  より引用

管理人@つぶやき  ファインディング・ニモ おすすめ映画度数

映像がとにかくきれいで癒されます。

2016年のファインディング・ドリーと合わせてご覧あれ。

指さしアイコン 『ファインディング・ニモ』を無料動画で探してみませんか?

こんな記事もどうぞ