おすすめ日本映画を映画賞から見つける

「デアデビル」シーズン2を新たなキャラクターからネタバレ

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

「デアデビル」シーズン1ではデアデビルが誕生するまでが描かれていました。

宿敵フィスクを捕まえたことで、ヘルズキッチンに平和が来たように思っていたデアデビルことマシューでしたが、シーズン2では新たな敵が登場します。そしてまた、新しい登場人物がシーズン2には登場しています。


Sponsored Link

「デアデビル」シーズン2の新たなキャラクター

ここでは「デアデビル」シーズン2の内容をキャラクターから見ていきたいと思います。

パニッシャーの登場

「デアデビル」シーズン2ではいきなりパニッシャーが登場します。
「デアデビル」に登場したパニッシャーは同じNetflixで「パニッシャー」というスピンオフドラマが製作されています。
タイトル:パニッシャー
原題:The Punisher
原作者:スティーブン・グラント「マーベルコミックス The Punisher」
配信開始:2017年11月17日(日本)
キャスト:ジョン・バーンサル、デボラ・アン・ウォール、ベン・バーンズ、ポール・シュルツ他

この「デアデビル」シーズン2ではなぜパニッシャーが登場したのかという経緯が描かれていました。パニッシャーことフランク・キャッスルは元海兵隊員です。彼には奥さんと2人の子供がいます。

任務が終わり家に戻りますが、ある日家族はギャング同士の抗争に巻き込まれて殺されてしまいました。フランクはその復讐のため、家族が殺された現場にいたアイルランド系マフィアやギャング、バイカーのグループのメンバーを次々と殺していきます。それも残虐な方法で。

フランクが殺しているのはヘルズキッチンの悪党なので、いつしか彼はパニッシャー、処刑人と呼ばれるようになっていました。デアデビルと同じ自警団ですが、人を殺さないデアデビルとは全くの逆の立場です。
この復讐がきっかけとなってパニッシャーが誕生したのでした。

生ける武器フラック・スカイ

パニッシャー以外に新たに登場したのがエレクトラというマシュー(デアデビル)の元彼女です。
エレクトラはマシューの本当の姿を知っています。マシューに近づいて来たのは、自分の会社のお金を取り戻したいということでしたが本当は違っていました。

エレクトラはマシューを育てたスティックに育てられた人物だったのです。スティックとエレクトラは、ヤクザを追ってヘルズキッチンにたどり着きました。ヤクザなら倒したというマシューですが、実は違っていました。

焼け死んだはずのヤクザのボス、ノブは生き返っていました。ヤクザは蘇生の力を身につけさらにいける武器ブラック・スカイを探していました。このブラック・スカイはエレクトラだったのです。

エレクトラを守るためにデアデビルはヤクザと戦います。ヤクザを倒しますが、エレクトラは戦いの途中でデアデビルをかばって死んでしまいます。しかし、生き残りの忍者たちいよってエレクトラは蘇生と書かれた棺に入れたのでした。

「デアデビル」シーズン2のストーリーからシーズン3を予想

「デアデビル」シーズン2は2つの軸で展開して行きました。パニッシャーの物語とヤクザとの物語です。どとらも決着がついたように見えましたが、どちらも終わっていません。

シーズン2でも何度か登場した刑務所にいるフィスクがこの先絡んで来そうですし、エレクトラも蘇生されて生き返りそうです。それがシーズン3の物語につながってくる予感がします。終わったはずのフィスクとの再戦、そしてエレクトラの蘇生この物語がシーズン3でのデアデビルに関わってくるでしょう。

2015年、2016年と1年おきに更新されていた「デアデビル」ですがシーズン3は2018年と2年開きました。ファンにとっては待望のシーズン3です。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 邦画ファン , 2018 All Rights Reserved.