おすすめ日本映画を映画賞から見つける

『八日目の蟬』おすすめ邦画度!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

監督:成島出 脚本: 奥寺佐渡子 原作:角田光代
キャスト:井上真央, 永作博美

八日目の蝉 あらすじ/解説

直木賞作家・角田光代のベストセラー小説、衝撃の映画化!不倫相手の子供を誘拐し4年間育てた女と、誘拐犯に育てられた女。なぜ、誘拐したのか?なぜ、私だったのか?…。(Amazon.co.jpより 抜粋)

管理人ひとくちメモ  

映画封切の前に6回(1時間)に渡ってNHKでドラマが放映されていました。壇れい、北野きいのキャスティングでしたが、そのドラマがむちゃくちゃよかったせいか、2時間半の映画にかなり物足りなさを感じてしまいました。しいてドラマと比較して言うなら短時間でよくぞここまでまとめてくださったという感想です。仮にもし映画を先にみていたとすれば、それなりに楽しめたかもしれません。

映画賞受賞歴/八日目の蝉

第35回日本アカデミー賞 /八日目の蝉

  • 最優秀作品賞
  • 最優秀監督賞:成島出
  • 最優秀脚本賞:奥寺佐渡子
  • 最優秀主演女優賞:井上真央
  • 最優秀助演女優賞:永作博美

第54回ブルーリボン賞八日目の蝉

  • 主演女優賞:永作博美

第36回報知映画賞八日目の蝉

  • 作品賞
  • 主演女優賞:永作博美

第66回毎日映画コンクール八日目の蝉

  • 女優助演賞:永作博美

第24回日刊スポーツ映画大賞八日目の蝉

  • 新人賞:井上真央

第21回日本映画批評家大賞八日目の蝉

  • 監督賞:成島出

第85回(2011年)キネマ旬報ベストテン八日目の蝉

  • 第5位

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 邦画ファン , 2011 All Rights Reserved.