おすすめ日本映画を映画賞から見つける

『東京裁判』おすすめ邦画度!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

監督:小林正樹
キャスト:小笠原清, 奥村裕治, 南とめ

東京裁判 あらすじ/解説

第二次世界大戦後の昭和23年、東京都市ヶ谷の旧陸軍省参謀本部において開かれた「陸軍国際軍事裁判」。俗に「東京裁判」として知られるこの裁判の模様を収めた米国防総省の記録フィルムを基にしたドキュメンタリー映画。(Amazon.co.jpより 抜粋)

管理人ひとくちメモ

自分の国がどのように裁かれたのか、なぜ日本は戦争をしかけたのか、センチメンタルな戦争映画を観るのであれば、ぜひ一度はこの作品を観てからにといいたい作品です。靖国参拝問題も全てはこの東京裁判に集約されます。
勝者が敗者を裁く不公正な裁判。 ドキュメンタリーなので、戦争実行者達の証言や評価も取り入れていれ、緻密に仕上がっています。日本人なら必ず観てほしい1本です。

映画賞受賞歴/東京裁判

第26回ブルーリボン賞/東京裁判

  • 作品賞

第38回毎日映画コンクール東京裁判

  • 日本映画優秀賞

第57回(1983年)キネマ旬報ベストテン東京裁判

  • 第4位

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 邦画ファン , 2011 All Rights Reserved.