おすすめ日本映画を映画賞から見つける

『フラガール』おすすめ邦画度!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

監督: 李相日
脚本:李相日, 羽原大介
キャスト:松雪泰子, 豊川悦司, 蒼井優, 山崎静代, 池津祥子

フラガール あらすじ/解説

昭和40年、福島県いわき市は炭鉱の町だったが、石炭から石油へエネルギー源が変わり、閉山が続いていた。その危機に炭鉱会社が目をつけたのは観光。いわ き市にレジャー施設「常磐ハワイアンセンター」と作ろうとする。目玉はフラダンスのステージだったが、ダンサー募集に集まったのは素人の娘たち。ダンス教 師として東京からプロのダンサーを呼ぶが、彼女は田舎をバカにして教える気がない。しかし、次第に娘たちの一途さに心を動かされる…。(Amazon.co.jpより 抜粋)

管理人ひとくちメモ  

ウィキペディアによると、公開前はそれほど注目されていなかったそうですが、口コミによって評判が伝わり、ロングラン上映をする劇場が多くなったとか。最終的には目標を上回る観客動員125万人、興収15億円という大ヒットとなった邦画作品です。

元「常磐ハワイアンセンター」(現在「スパ・リゾート・ハワイアンズ」に改名)の誕生実話を映画化した作品。幼い頃に親に連れられてハワイアンセンターに行ったことがあったので親しみをもって観ることができました。笑いあり涙ありでロングヒットしたことに頷ける映画です。

映画賞受賞歴/フラガール

第30回日本アカデミー賞 /フラガール

  • 最優秀作品賞
  • 最優秀監督賞:李相日
  • 最優秀脚本賞:李相日, 羽原大介
  • 優秀主演女優賞:松雪泰子
  • 最優秀助演女優賞:蒼井優

 

第49回ブルーリボン賞フラガール

  • 作品賞
  • 主演女優賞:蒼井優
  • 助演女優賞: 富司純子

第61回毎日映画コンクールフラガール

  • 日本映画優秀賞
  • 女優助演賞:蒼井優

第31回報知映画賞フラガール

  • 監督賞:李相日
  • 助演女優賞:蒼井優

第19回日刊スポーツ映画大賞フラガール

  • 作品賞
  • 主演女優賞:松雪泰子
  • 助演女優賞:富司純子
  • 新人賞蒼井優

第16回東京スポーツ映画大賞フラガール

  • 主演女優賞:蒼井優
  • 助演女優賞:富司純子

2006年度日本インターネット映画大賞フラガール

  • 日本映画作品賞

第80回(2006年)キネマ旬報ベストテンフラガール

  • 第1位

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 邦画ファン , 2011 All Rights Reserved.