おすすめ日本映画を映画賞から見つける

「ブラックパンサー」悪役キルモンガーを演じるマイケル・B・ジョーダン

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

大ヒット映画の「ブラックパンサー」でブラックパンサーの敵はキルモンガーですが、本当にキルモンガーは悪なのかと言う声が挙がっていて、話題となっています。

マーベル作品にはたくさんの敵が出てきますが、その中で注目されている敵が「ソー」に出てくるソーの弟ロキでした。ブラックパンサーはこのロキと対峙するくらいすばらいい悪役と言われているのがキルモンガーなのです。

 

キルモンガーがブラックパンサーを憎むまで

キルモンガーはワカンダ王国出身なのに、なぜ母国ワカンダ王国を憎み、プラックパンサーと戦ったのでしょうか?そこには正当な理由があるのです。

ワカンダ王国は自国の地下資源を守るために地下資源の事を秘密にしていました。そのおかげで他の国から資源を奪われずにワカンダの国民は裕福に暮らしていました。しかしキルモンガーはワカンダ出身ですが、アメリカで貧しく暮らしています。ワカンダ以外の国では貧しく苦しんでいるワカンダ人がたくさんいるのです。

それなのにワカンダは自国にいる人だけが裕福でそれ以外の国にいる人達の事は見捨てていると、キルモンガーは怒ったわけです。キルモンガーは地下資源を世界に出せば裕福になれるし、地下資源で作った武器で世界を征服できると考えたのです。
そしてそれを実現するために自分がワカンダ王国の王になるためにワカンダに戻り、ブラックパンサーと戦ったというわけです。

しかもキルモンガーは貧しい中、軍隊に入り、一生懸命勉強してマサチューセッツ工科大を卒業したくらい優秀なのです。アメリカで差別されていたどん底から這い上がったのがキルモンガーだったのです。だから「ブラックパンサー」を見た方はキルモンガーを単なる悪役として見ることができなかったのです。

 

「ブラックパンサー」キルモンガー役マイケル・B・ジョーダン

今回「ブラックパンサー」で悪役キルモンガー を演じたのはマイケル・B・ジョーダンです。
「ブラックパンサー」の監督ライアン・クーグラーの作品に彼が出演するのは3回目で、ライアン・クーグラー監督作品には全て出演しています。

監督はマイケルにキルモンガーを演じてもらうことで観客に親しみやすさを与えたかった言っています。そして悪役は自分たちの住む世界にいると言うのを知ってもらいたかったと説明しています。そんな監督の思いを知り、マイケルは役作りに「ダークナイト」のジョーカーや「X-MEN」のマグニートを参考にしたそうです。

監督やマイケルの思いが伝わり、観客の間では主人公のブラックパンサーと同じくらい話題になっているのが敵のキルモンガーなのです。敵役を憎めないのは見ていて安心感があるので、そこがこの映画の魅力にもなっています。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 邦画ファン , 2018 All Rights Reserved.