演技派キャストが集結!「エクスティンクション 地球奪還」の主な出演者を紹介

「エクスティンクション 地球奪還」には、広く知られるほどの知名度はなくても、映画ファンの間では有名だったり、映画界で着実に実績を上げている実力派俳優が多く出演しています。

確かな存在感の俳優たちがくり広げるシリアスで斬新なストーリーに、注目です。

Netflix「エクスティンクション 地球奪還」概要

題名:エクスティンクション 地球奪還(2018年)
原題:Extinction
監督:ベン・ヤング
キャスト:マイケル・ペーニャ、リジー・キャプラン、マイク・コルター、イズラエル・ブルサード

「エクスティンクション 地球奪還」あらすじ・キャスト

近未来。エンジニアとして働くピーター(マイケル・ペーニャ)は、地球外からの侵略者によって世界が蹂躙されるというリアルな悪夢に長い間悩まされていた。

悪夢によって私生活や仕事にも影響が出始め、妻のアリス(リジー・キャプラン)や職場の上司のデヴィッド(マイク・コルター)の勧めで病院へ行くピーターだったが、待合室で自分と同じ悪夢を見ているという男から意味深な言葉をかけられて不安を感じ、結局は診断を受けずに帰ってしまう。

その後、友人たちを招いてアリスの昇進祝いのパーティーを自宅で開くピーターだったが、ずっと上の空の様子の彼を心配して、友人のレイ(レックス・シュラプネル)が声をかける。

するとまさにその時、上空から現れた謎の物体がピーターたちのいるマンションを攻撃し、他にも無数の飛行物が現れて街を破壊しはじめる。さらに、不気味なスーツに身を包んだエイリアンまでもが上陸して人々を襲っていくのだった。

それまで見ていた悪夢が現実になっていく中、ピーターはアリスや娘のハンナ(アメリア・クラウチ)とルーシー(エリカ・トレンブレイ)を連れてなんとか逃げ延びようとするが……。

密かに注目されている俳優が集結した「エクスティンクション 地球奪還」

2018年にNetflixで公開されたSF映画「エクスティンクション 地球奪還」には、ハリウッドで密かに注目を集めているキャストが集結しています。

主役ピーター:マイケル・ペーニャ

Embed from Getty Images
Michael Peña(アメリカ、1976年1月13日生)
主な出演作:クラッシュ(2004)、ミリオン ダラーベイビー(2004)、アントマン(2015)
まず、主演を務めたマイケル・ペーニャは、これまでハリウッドで個性派俳優として活躍してきました。ハリウッド映画が好きな方なら、一度は顔を見たことがある俳優と言えるのではないでしょうか。

ピーターの妻アリス:リジー・キャプラン

Lizzy Caplan(アメリカ、1982年6月30日生)
Embed from Getty Images
ペーニャが演じる主人公ピーターの妻アリス役を務めたのは、リジー・キャプランです。これまで「127時間」や「ザ・インタビュー」、「 グランド・イリュージョン 見破られたトリック」などの話題作に出演し、最近ではブラッド・ピットとマリオン・コティヤールが主演を務めた「マリアンヌ」でも主要キャストを演じています。

娘ハンナ:アメリア・クラウチ

Amelia Crouch(イングランド、2000年生)


ピーターとアリスの娘ハンナを、アメリア・クラウチが演じました。「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」で白の女王ミラーナの幼少期を演じ、今話題の子役として注目を集めています。

娘ルーシー:エリカ・トレンブレイ

Erica Tremblay(カナダ)

また、ピーターたちのもう一人の娘ルーシーを演じたのはエリカ・トレンブレイ。「ルーム」や「ワンダー 君は太陽」などの注目作で話題沸騰中のジェイコブ・トレンブレイの妹として、こちらも注目の子役です。

話題のドラマで主演を務めるあの人も登場!

主人公ピーターの上司として作中で重要な役割を務めたデヴィッド役で、マイク・コルターが出演しているのにも注目です。

上司デヴィッド:マイク・コルター

Mike Colter(アメリカ・1976年8月26日)

「ミリオンダラー・ベイビー」や「メン・イン・ブラック3」といった話題作で実績を積んできた彼は、Netfflixオリジナルのドラマ「Marvel ルーク・ケイジ」で主演を務めたことで、一気に知名度を高めました。

現在は「Marvel ザ・ディフェンダーズ」といった関連作にも出演していて、マーベルファンの間では誰もが知る有名俳優です。

こんな記事もどうぞ

コメントを残す