『ソウル・サーファー』おすすめ映画度!

監督:ショーン・マクナマラ 脚本:ショーン・マクナマラ他
キャスト:アナソフィア・ロブ

13歳のときに鮫に襲われ片腕を失いつつも、サーファーを目指したベサニー・ハミルトンの実話を描いた映画。

ソウル・サーファー あらすじ

透き通るような美しいハワイの海を愛し、幼少時代からプロのサーファーになることを目指してきたベサニー(アナソフィア・ロブ)は、13歳のときにサメに襲われ左腕を失う。絶望した彼女はサーフィンを断念し別の道を歩もうとするが、どうしてもサーフィンをあきらめることはできなかった。そして、家族に支えられながら想像を絶するような特訓を重ね、再びプロを目指す。シネマトゥデイより引用

管理人@つぶやき ソウル・サーファー おすすめ映画度数 star1-4

はじめはチャラいアメリカ映画だと思っていましたが、サメに襲われてからのストーリーが絶品。感動しました。しかも暗くないんですよね。明るく爽やかにさらっと大切なことを教えてくれる、そんな映画なんじゃないかな。

指さしアイコン 『ソウル・サーファー』を無料動画で探してみませんか?

コメントを残す