ベネチア国際映画祭2018金獅子賞/日本人ノミネートと作品

毎年開催されるベネチア国際映画祭は2018年は8月29日~9月8日までの日程で開催されます。
このベネチア国際映画祭は、カンヌ映画祭・ベルリン映画祭と並ぶ3大映画祭のうちの一つで、日本映画にとっては受賞作品も多く馴染みの深い国際映画祭となっています。
>>> 「ヴェネツィア国際映画祭の日本映画受賞作品と日本人受賞者
そして2018年のベネチア映画祭のコンペティション部門の正式出品20作の1つに日本人監督の日本映画『斬、』がノミネートされました。

ベネチア国際映画祭2018ノミネート作:日本映画『斬、』の概要

作品名:斬、(ざん)/ZAN(KILLING)2018年11月24日公開 公式サイト
監督:塚本晋也「KOTOKO」2011年、「野火」2015年
製作・脚本:塚本晋也
キャスト:池松壮亮、蒼井優、中村達也、前田隆成

塚本晋也監督のベネチア国際映画祭受賞作品

塚本晋也監督は映画の監督だけでなく、脚本や俳優、ナレーターとして自身の作品に出演することもある。

日本映画「KOTOKO」塚本晋也監督

幼い一人息子をひとりで育てる琴子が苦しみやもがきながら懸命に生きる様を描いた作品。2011年のベネチア国際映画祭でオリゾンティ賞を受賞した作品。

作品名:KOTOKO(2011年)
監督:塚本晋也
製作・脚本:塚本晋也
キャスト:Cocco、塚本晋也

日本映画「六月の蛇」塚本晋也監督

心のカウンセラーとして働くりん子と潔癖症の夫重彦の夫婦と妻のストーカーによるゆがんだ性愛を描いた作品。2002年のベネチア国際映画祭でコントロコレンテ部門審査員特別大賞受賞を受賞した作品。

作品名:六月の蛇(2002年)
監督:塚本晋也
製作・脚本:塚本晋也
キャスト:黒沢あすか、神足裕司、寺島進、塚本晋也

第75回ベネチア国際映画祭2018の金獅子賞(最高賞)他、受賞作品

金獅子賞(作品賞)

作品名:Roma(メキシコ)
監督:Alfonso Cuarón
配給権をNetflixが獲得したということで注目があつまった。

銀獅子賞(審査員賞)

作品名:THE FAVOURITE(イギリス、アイルランド、アメリカ)
監督:Yorgos Lanthimos
キャスト:エマ・ストーン、レイチェル・ワイズ、オリヴィア・コールマン

銀獅子賞(最優秀監督賞)

作品名:THE SISTERS BROTHERS(フランス・ベルギー・ルーマニア・スペイン)
監督:Jacques Audiard

脚本賞

作品名:THE BALLAD OF BUSTER SCRUGGS(アメリカ)
監督:Joel Coen and Ethan Coen

 

べネツィア国際映画祭の日本映画受賞作品と日本人受賞者

べネツィア国際映画祭は、ベルリン国際映画祭、カンヌ国際映画祭とあわせて、世界三大映画祭の一つであり、ベニス国際映画祭、ベネチア国際映画祭と呼ぶこともあります。

初の国際映画祭いわれており、最も歴史の古い国際美術展とされているヴェネツィア・ビエンナーレの映画部門として1932年に開設されました。毎年8月末から9月初旬にイタリアのヴェネツィア開催されています。

べネツィア国際映画祭  邦画歴代受賞作品 / おすすめ邦画

 

 

1938年 「五人の斥候兵」                      田坂具隆監督    イタリア民衆文化大臣賞 


1939年 「土と兵隊」                               田坂具隆監督    日本映画総合賞


1951年 「羅生門」                                   黒澤明監督          金獅子賞・イタリア批評家賞


1952年「西鶴一代女」                            溝口健二監督   監督賞


1953年「雨月物語」                                 溝口健二監督    銀獅子賞・イタリア批評家賞


1954年「山椒大夫」                                 溝口健二監督     銀獅子賞


1954年「七人の侍」                                 黒澤明監督           銀獅子賞


1956年「ビルマの竪琴」                          市川崑監督           サン・ジョルジオ賞


1958年「無法松の一生」                         稲垣浩監督           金獅子賞


1961年「用心棒 」                                     黒澤明監督         三船敏郎/主演男優賞


1962年「人間の條件」                            小林正樹監督       サン・ジョルジオ賞

                                                                                                 イタリア批評家賞


1965年「赤ひげ」                                    黒澤明監督            三船敏郎/主演男優賞

                                                   サン・ジョルジオ賞

                                                                                                 イタリア産業賞

                                                                                                 国際カトリック事務局賞


1967年「上意討ち 拝領妻始末」           小林正樹監督       国際批評家連盟賞


1967年「ジャングル大帝」                      手塚治虫原作         サンマルコ銀獅子賞


1979年「絞殺」                                        新藤兼人監督          乙羽信子/女優賞


1989年「千利休・本覚坊遺文              熊井啓監督              監督賞(銀獅子賞)


1991年「無能の人」                                竹中直人監督          国際批評家連盟賞


1995年「幻の光」                                    是枝裕和監督          金のオゼッラ賞


1997年「HANA-BI」                                北野武監                  金獅子賞


1999年「雨あがる」                                 小泉堯史監督督      緑の獅子賞


2002年「六月の蛇                                塚本晋也監督          コントロ・コレンテ部門

                                                                                                  審査員特別賞


2003年「座頭市」                                    北野武監督              監督賞  (銀獅子賞)

                                                                                                   観客賞

                                                                                                  オープン2003年賞

                                                                                                  デジタルアウォードを受賞


2004年「ハウルの動く城」                      宮崎駿監督            オゼッラ賞


 

2007年「監督・ばんざい!」    北野武監督   監督・ばんざい賞*

*現役で、将来にわたって活躍が期待される映画監督に贈られる賞。同年に新しく創設された賞で日本映画のタイトルが賞の名称となったことは、同映画祭史上初。


2009年「Women Without Men」  音楽:坂本龍一  監督賞(銀獅子賞)


2011年「KOTOKO」       塚本晋也監督   オリゾンティ賞

2011年「ヒミズ」  園子温監督/俳優:染谷将太二階堂ふみ  マルチェロ・マストロヤンニ賞


指さしアイコン 『べネツィア国際映画祭受賞作品』を無料動画で探してみませんか?