『禅 ZEN』おすすめ邦画度!

監督:高橋伴明
キャスト:中村勘太郎 内田有紀

曹洞宗を開き禅の教えを説いた鎌倉時代の僧、道元禅師の生涯を描く歴史ロマン。歌舞伎俳優の中村勘太郎が、道元の生きざまをりんとした姿で演じる。原作は大谷哲夫の「永平の風 道元の生涯」、監督は『丘を越えて』の高橋伴明。

ヒロインのおりんに内田有紀がふんするほか、藤原竜也や笹野高史、高橋惠子といった脇を固める俳優陣も豪華。生や死を深く考えさせられるのはもちろん、道元の魅力的な人柄や風光明美な自然をとらえた娯楽作品としても楽しめる。シネマトゥデイより引用

禅 ZEN あらすじ

「只管打坐(しかんたざ)」の考えに目覚め、大宋国での修行より帰国した道元禅師(中村勘太郎)。勢力入り乱れる鎌倉時代、道元は禅の教えを広めようとしていた。困窮する人々にも権力者にもわけ隔てなく、出会った人々に真の教えを説いていく。シネマトゥデイより引用

管理人@つぶやき 禅 ZEN おすすめ邦画度数 star1-2

道元和尚の生涯が気になる方はどうぞ。ストーリー重視の方にはあまりお勧めできないかも。

指さしアイコン 『禅 ZEN』を無料動画で探してみませんか?