『海を感じる時』おすすめ邦画度!

監督:安藤尋
キャスト:市川由衣 池松壮亮

人気作家・中沢けいの処女作を実写化した青春ドラマ。ある男性との出会いを機に、大人の女へと成長していく少女の内面を見つめていく。メガホンを取るのは、『ケータイ刑事(デカ)』シリーズなどの安藤尋。

ヒロインに『音符と昆布』などの市川由衣、相手役には『愛の渦』などの池松壮亮。モデルの阪井まどか、『なにもこわいことはない』などの高尾祥子ら、バラエティーに富んだ顔ぶれが脇を固める。刹那的な物語もさることながら、綿密かつ鮮烈なタッチにも注目。シネマトゥデイより引用

海を感じる時 あらすじ

所属する新聞部の部室で授業をさぼっていた女子高生の恵美子(市川由衣)は、先輩の洋(池松壮亮)と出くわす。いきなり彼にキスを迫られ、思わず身を任せてしまう恵美子。そんな彼女に洋は、女性の体に興味があっただけで相手は誰でもよかったと冷たく言い放つ。

だが、大切にしてもらえないことを悟りながらも、恵美子は愛情を求めて彼に身を委ねていく。やがて、上京した洋のそばにいたいと恵美子も東京で働くように。洋に振り向いてほしくて彼に近づくが、そのたびに拒絶されて心に傷を負っていく。シネマトゥデイより引用

管理人@つぶやき 海を感じる時 おすすめ邦画度数 star1-2

超話題になっていたので。微妙。原作はおもしろいんだろうな的な作品の部類。ただしラストシーンはすごくキレイで、余韻があって、素晴らしかった。ラストシーンのためだけに今までの話しがあったと思うのなら、こういうのもアリかもしれない。

指さしアイコン 『海を感じる時』を無料動画で探してみませんか?