『図書館戦争 THE LAST MISSION』おすすめ邦画度!

監督:佐藤信介
出演:岡田准一 榮倉奈々

岡田准一と榮倉奈々の共演で、有川浩の人気小説シリーズを映画化して好評を博した『図書館戦争』の続編。

本作では前回の図書防衛バトル「小田原・情報歴史図書館攻防戦」から1年半後を舞台に、図書隊とメディア良化委員会との前代未聞の戦闘の行方を追い掛ける。

前作に引き続き佐藤信介が監督を務め、田中圭や栗山千明ら豪華キャストも再集結。榮倉演じるヒロインの成長はもとより、激しいアクションも見どころ。シネマトゥデイ より引用

図書館戦争THE LAST MISSION あらすじ

年号が昭和から正化になってから33年、関東図書隊のタスクフォース所属の堂上篤(岡田准一)と笠原郁(榮倉奈々)は、日々理不尽な検閲から図書を守るため奮闘。

彼ら図書隊は、全てのメディアを取り締まりの対象とするメディア良化委員会と激しいつばぜり合いを展開していた。読書と表現の自由を守るべく体を張る彼らを、予想外の戦闘が待ち受けていて……。シネマトゥデイ より引用

管理人@つぶやき 図書館戦争THE LAST MISSION おすすめ邦画度数 star1-2

前作の続編としてキャストも同じです。個人的には図書館を舞台に戦争というのがどうもしっくりこないのですが、続編の要望が多かったということは人気があるのでしょうね。

堂上篤(岡田准一)と笠原郁(榮倉奈々)の恋愛にひとつの決着をつけてくれています。

指さしアイコン 『図書館戦争THE LAST MISSION』を無料動画で探してみませんか?