『草原の椅子』おすすめ邦画度!

監督:成島出 脚本:加藤正人 奥寺佐渡子その他
キャスト:佐藤浩市 西村雅彦 吉瀬美智子

原作は宮本輝の「草原の椅子」。宮本輝の原作映画化は’97年「私たちが好きだったこと」以来となる。監督は映画「八日目の蝉」の成島出。

草原の椅子 あらすじ

バツイチサラリーマン遠間憲太郎(佐藤浩市)は、50歳を過ぎて取引先の社長・富樫(西村雅彦)や骨董店オーナーの篠原貴志子(吉瀬美智子)と出会い、互いに友情を深めていく。そんな折、彼らは母親から虐待を受けて心に傷を負ってしまった幼い少年と出会い、その将来を案じる。やがて偶然見た写真に心を動かされた彼らは、世界最後の桃源郷と呼ばれるパキスタンのフンザへと旅立つ。シネマトゥデイより引用

管理人@つぶやき 草原の椅子 おすすめ邦画度数 star1-3

今どきのストーリーを追うだけの派手な映画が好きなひとにはおススメできない。山田洋二監督系の人間模様をじっくりと描いた作品なので。個人的に宮本輝の小説が好きなので、安心して鑑賞することができた。成島監督も宮本輝の世界観を壊さないできひんとおさめてくれていると思った。「ほっとする。」そんな作品だ。

指さしアイコン 『草原の椅子』を無料動画で探してみませんか?

WOWOW
画質、音質、新しさと圧倒的なクオリティでエンタメが楽しめる。録画可能なのが放送サービスの強みだ。
hulu
海外ドラマと邦画はいまだに強い。dビデオとよく比較されるが画質と使い勝手でhuluに軍配をあげる。
U-NEXT
圧倒的なコンテンツ量。1アカウントで最大4人までサービスを利用できるのはここだけ。

コメントを残す