『世界から猫が消えたなら』おすすめ邦画度!

監督:永井聡
キャスト:佐藤健

『るろうに剣心』シリーズなどの佐藤健と『ソラニン』などの宮崎あおいが初共演を果たし、川村元気の小説を原作に描く感動のドラマ。

余命宣告された主人公が、悪魔と取引して世の中から一つ何かを消すことで一日の命を得るという不思議な物語を紡いでいく。

『ジャッジ!』などの永井聡監督がメガホンを取り、『サケボム』などの濱田岳が共演。佐藤の一人二役による熱演はもとより、斬新な映像で描かれる胸を打つ物語に引き付けられる。シネマトゥデイより引用

世界から猫が消えたなら あらすじ

ある日、余命いくばくもないごく平凡な30歳の郵便配達員(佐藤健)の前に、自分と同じ容姿を持つ悪魔(佐藤健)が出現する。

その悪魔は、彼の身の回りの大切なものと引き換えに一日の命をくれるというのだ。

次々と電話や映画や時計などが消えていく中、彼は初恋の女性(宮崎あおい)と再会し、共に過ごした日々を振り返る。
シネマトゥデイより引用

管理人@つぶやき 世界から猫が消えたなら おすすめ邦画度数 st3

原作があまりに面白かったのとテンポが良い作品なので、映画は序盤少しもたついた印象を受けました。

とはいえ後半あたりはやはり涙はしてしまうんですけどね。隣の席の若い男子もこっそり泣いていたようなw

猫がとにかくかわいいし、最後は期待を裏切らない爽やか感です。

指さしアイコン 『世界から猫が消えたなら』を無料動画で探してみませんか?