『プライドと偏見』おすすめ映画度!

監督:ジョー・ライト
キャスト:キーラ・ナイトレイ

「ブリジット・ジョーンズの日記」の基になった、ジェーン・オースティンの小説「自負と偏見」を美しい田園風景を背景に映画化したラブストーリー。

主演は『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』でブレイクしたキーラ・ナイトレイ。監督は本作が長編デビュー作ながら見事にこの名作を描ききったジョー・ライト。

オール・イギリス・ロケで撮った由緒ある豪邸の数々も要チェック!シネマトゥデイより引用

プライドと偏見 あらすじ

18世紀末、女には相続権がなくイギリスの田舎町に住むベネット家の母親は、5人の娘たちの行く末を心配していた。

ある日、近所の豪邸に大金持ちで独身男性のビングリー(サイモン・ウッズ)が引っ越してきた。
シネマトゥデイより引用

管理人@つぶやき プライドと偏見 おすすめ映画度数 st3

はじめのうちはちょっと退屈ですが、映像がきれいさに流されて見てしまいます。

とはいえ中盤に入るにしたがって二人の恋の行方が気になりますね。純愛ものが好きな女性におすすめできる映画です。

指さしアイコン 『プライドと偏見』を無料動画で探してみませんか?