『パーマネント野ばら』おすすめ邦画度!

監督:吉田大八
出演:菅野美穂

人気漫画家・西原理恵子が大人の女性のおかしくも切ない恋心を描き、大きな話題を呼んだ同名漫画を映画化した恋物語。田舎町の小さな美容室を舞台に、男性に振り回されながらも「どんな恋でもないよりまし」とたくましく生きる女性たちの恋模様を紡ぐ。

監督は、『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』の吉田大八。ヒロインは、『Dolls ドールズ』以来8年ぶりの主演作となる菅野美穂、共演には江口洋介、小池栄子、池脇千鶴ら豪華な顔ぶれがそろう。シネマトゥデイより引用

パーマネント野ばら あらすじ

娘を連れて出戻ったなおこ(菅野美穂)と、その母まさこ(夏木マリ)が営む町に一つの美容室「パーマネント野ばら」。町の女性たちは日々店に集ってはおしゃべりに興じ、恋にまつわるさまざまな悩みや人には言えない小さなうそを告白していた。

一方、なおこは高校時代の恩師カシマ(江口洋介)と恋をしていたが、その恋にもある秘密が隠されていた……。シネマトゥデイより引用

管理人@つぶやき パーマネント野ばら おすすめ邦画度数 st3

女性たちの男運の悪さが静かにそしてちょっとコミカルにも流れていきます。これだけでもつまらなくはないのですが(個人差がある)、最後に予想外の展開があり、びっくり。

原作を読んでいないのでちょっと予想つきませんでしね。夏木マリや小池栄子などの脇もすごくよかったです。

指さしアイコン 『パーマネント野ばら』を無料動画で探してみませんか?