『王の涙 イ・サンの決断』おすすめ映画度!

監督:イ・ジェギュ
キャスト:ヒョンビン

『愛してる、愛してない』などのヒョンビンを主演に迎え、李朝時代の名君として有名なイ・サン暗殺未遂事件に隠された男たちの絆を描く感動の歴史ドラマ。

暗殺の脅威にさらされる若き王が、自身に放たれた刺客と対峙(たいじ)することで真の王として目覚めるまでの24時間に迫る。

『ホームランが聞こえた夏』などのチョン・ジェヨンが悲しき宿命を背負った宦官(かんがん)を好演。

陰謀の行方はもとより、兵役除隊後初主演を飾ったヒョンビンの体を張った熱演にも目を奪われる。シネマトゥデイより引用

王の涙 イ・サンの決断 あらすじ

1777年7月28日、即位から1年を迎えた李王朝第22代目国王イ・サン(ヒョンビン)は、常に暗殺の脅威にさらされていた。

王は書庫と寝殿を兼ねる尊賢閣で不測の事態に備えてひそかに体を鍛え、そのそばには書庫を管理する尚冊として仕える宦官(かんがん)カプス(チョン・ジェヨン)がいつも控えていた。

イ・サンは今は亡き先王への早朝のあいさつに向かい……。
シネマトゥデイより引用

管理人@つぶやき 王の涙 イ・サンの決断 おすすめ邦画度数star1-4

少しわかりにくいところもありますが、劇中でてくる古の言葉とともに人生論として学べる点が多々あります。

指さしアイコン 『王の涙 イ・サンの決断』を無料動画で探してみませんか?