『娚(おとこ)の一生』おすすめ邦画度!

監督:廣木隆一
キャスト:榮倉奈々 豊川悦司
「月刊フラワーズ」掲載の西炯子のベストセラーコミックを実写映画化した大人のラブストーリー。過去を引きずり幸せをつかめずにいるキャリアウーマンと、恋愛を拒んできた50代の大学教授が出会い、奇妙な共同生活を通じて心を通わせていく。

才色兼備なのに不器用なヒロインに榮倉奈々、50歳を過ぎても独身のままでいるモテ男に豊川悦司。主演の二人とは、それぞれ『余命1ヶ月の花嫁』と『やわらかい生活』でタッグを組んだ廣木隆一監督がメガホンを取る。シネマトゥデイより引用

娚(おとこ)の一生 あらすじ

キャリアウーマンとして仕事に忙殺されながら、心が締め付けられるような恋愛をしていた堂薗つぐみ(榮倉奈々)は、祖母が亡くなった後に東京から田舎の一軒家に引っ越してくる。

そこへ彼女の祖母を慕っていたという大学教授・海江田醇(豊川悦司)が現れ、強引につぐみの家に住み込むようになる。当初は親子ほども年の離れた海江田のアプローチに困惑するつぐみだったが、少しずつ距離が近くなっていく。シネマトゥデイより引用

管理人@つぶやき 娚(おとこ)の一生 おすすめ邦画度数 star1-3

原作は読んだことがないのですが、特に浮き沈みもなく静かな映画でしょうか。女性がみて楽しむ映画ですね。

指さしアイコン 『娚(おとこ)の一生』を無料動画で探してみませんか?