『脳内ポイズンベリー』おすすめ邦画度!

監督:佐藤祐市
キャスト:真木よう子

テレビドラマ「失恋ショコラティエ」などで知られる水城せとなの人気コミックを実写映画化。7歳下の男性と年上の男性とのややこしい関係に苦悩するアラサー女性の脳内世界で、さまざまな役割を持つ脳内会議メンバーが討論を繰り広げるという異色の設定で描く。

ヒロインは真木よう子、彼女の脳内世界で会議を取りまとめる議長役にテレビドラマ「MOZU」で真木と共演した西島秀俊。そのほか古川雄輝、神木隆之介、浅野和之ら、多彩なキャストが集結。シネマトゥデイより引用

脳内ポイズンベリー あらすじ

携帯小説家の櫻井いちこ(真木よう子)は、飲み会で同席して以降興味を惹(ひ)かれる年下の早乙女(古川雄輝)と偶然再会。

声を掛けるか否か、彼女の脳内ではいろいろな役割を持つメンバーが会議を繰り広げ、議長の吉田(西島秀俊)が取りまとめた結果、早乙女を食事に誘うという結論に。その後交際に至るも、双方の誤解や彼の元恋人の登場などで疲れ果てたいちこは、編集者の越智(成河)からもアプローチされ……。シネマトゥデイより引用

管理人@つぶやき 脳内ポイズンベリー おすすめ邦画度数 star1-2

ラスト付近いいセリフもあったりしましたが、これだけのオトナの役者を使ってる割にはちょっと子供っぽすぎるかなあと。

映画でなくともよくない?と思ってしまった作品です。

指さしアイコン 『脳内ポイズンベリー』を無料動画で探してみませんか?