『ラスト、コーション』おすすめ邦画度!

監督:アン・リー 脚本:ワン・ホイリン ジェームズ・シェイマス 
キャスト:トニー・レオン タン・ウェイ

第64回ヴェネツィア国際映画祭にて、金獅子賞と金オゼッラ賞(撮影賞)を受賞。第44回金馬奨にて最優秀作品賞・最優秀監督賞・最優秀主演男優賞(トニー・レオン)を受賞。激しい性描写が話題となり、アメリカではNC-17指定、日本ではR-18指定、中国では7分間短縮されたバージョンが公開されている。登場する女スパイのモデルとなった人物は、父親を中国人に母親を日本人にもつ鄭蘋茹(中国語版)(テン・ピンルー、簡体字:郑苹如)である。【ウィキペディアより】

ラスト、コーション あらすじ

1940年前後、日本軍占領下の上海。ワン(タン・ウェイ)は女スパイとしてイー(トニー・レオン)のもとへ送られる。しかし、大臣暗殺を企てる抗日青年との間で心が揺れ動くワンは……。シネマトゥデイより引用

管理人@つぶやき ラスト、コーション おすすめ邦画度数 star1-3

激しい性描写と言われれば確かにそうかもしれない。本番疑惑があるほどなので。最初のうちは外したかな~なんて思って観ておりましたが、観終った後は何とも言えない余韻が。密会を続けるごとに彼女のことを愛していく男の様をトニーレオンが本当に上手に演じていと思いました。互いに本当に愛し合い始めたのが分るから、ラストが何とも言えない余韻を残します。単にエロ映画とは言われたくない深みのある大人の映画であると思いました。

指さしアイコン 『ラスト、コーション』を無料動画で探してみませんか?

WOWOW
画質、音質、新しさと圧倒的なクオリティでエンタメが楽しめる。録画可能なのが放送サービスの強みだ。
hulu
海外ドラマと邦画はいまだに強い。dビデオとよく比較されるが画質と使い勝手でhuluに軍配をあげる。
U-NEXT
圧倒的なコンテンツ量。1アカウントで最大4人までサービスを利用できるのはここだけ。

コメントを残す