『LUCY/ルーシー』おすすめ映画度!

監督:リュック・ベッソン
キャスト:スカーレット・ヨハンソン モーガン・フリーマン

『レオン』や『ニキータ』などクールなヒロイン像を打ち出してきたリュック・ベッソン監督と、スカーレット・ヨハンソンが初めて組んだアクションスリラー。体内に埋め込まれた特殊な薬が漏れたことで脳機能が驚異的に覚醒し、人間離れした能力を発揮し始めるヒロインの暴走を描く。

通常は10パーセント程度しか機能していない脳が、100パーセントへ向かって覚醒していくヒロインを見守る脳科学者役に、オスカー俳優モーガン・フリーマンがふんする。シネマトゥデイより引用

LUCY/ルーシー あらすじ

マフィアの闇取引に巻き込まれたルーシー(スカーレット・ヨハンソン)は、特殊な薬が入った袋を体に埋め込まれ運び屋にされてしまう。しかし、体内で薬が漏れたことで彼女の脳機能は驚異的に覚醒。

脳科学者ノーマン博士(モーガン・フリーマン)が見守る中さまざまな能力が超人的に目覚める一方、少しずつ人間性が喪失し、自らを制御できなくなっていく。シネマトゥデイより引用

管理人@つぶやき LUCY/ルーシー おすすめ邦画度数 st3

あんまり期待してなかったんですが、やばかったですね。やっぱりリュック・ベッソンだなと。90分でハイスピードに物語は進んでいく、と同時に伝えたいことを伝えている?感じがしました。

指さしアイコン 『LUCY/ルーシー』を無料動画で探してみませんか?