『回路』おすすめ邦画度!

監督:黒沢清
キャスト:加藤晴彦、小雪

「CURE」「カリスマ」の黒沢清監督が、インターネットの世界を舞台に巻き起こる恐怖を描いたサスペンス・ホラー。一人暮しで平凡なOL生活を送るミチ(麻生久美子)。ある日、ミチの同僚が自殺。勤め先の社長は失踪。次々に友達が、家族が消えていく……。

一方、大学生活を送る亮介(加藤晴彦)にはインターネットを介して奇妙な現象が起き始める。 胸騒ぎを感じた亮介は、同じ大学で奇妙なインターネット・サイトを研究している春江(小雪)に相談を持ちかけるが……。シネマトゥデイより引用

回路 あらすじ

観葉植物販売会社「サニープラント販売」で同僚の田口が自殺してからというもの、ミチの周辺では身近な人たちが次々と黒い影を残し姿を消していってしまった。

同じ頃、大学生の亮介は、”ウラヌス”というプロバイダでパソコンで噂で聞いていた「幽霊に会いたいですか」と問う奇妙なサイトにアクセスしてしまう。

次々と黒い影を残し消える人たち。不気味に変容しはじめる世界。亮介が思いを寄せていた春江も不可解な行動をとり始める。ウィキペディアより引用

管理人@つぶやき 回路 おすすめ邦画度数 star1-2

微妙。ストーリーが同じことの繰り返して飽きてしまうし、怖さも薄いので、いまひとつ。黒沢監督はCUREが自分の中では一番ですね。

指さしアイコン 『回路』を無料動画で探してみませんか?