『ジュピター』おすすめ映画度!

監督:ラナ・ウォシャウスキー、アンディ・ウォシャウスキー

ラナ&アンディ・ウォシャウスキーが監督と脚本を務め、『マトリックス』シリーズ以来初のオリジナルストーリーで挑むSFアクション。

知能の高い異星人に統制された地球を舞台に、唯一無二の存在である地球人の女性と、彼女を守る使命を負った男の壮大な体験を活写する。

主演は『ホワイトハウス・ダウン』などのチャニング・テイタムと『ブラック・スワン』などのミラ・クニス。荘厳な世界観に圧倒される。シネマトゥデイより引用

ジュピター あらすじ

遺伝子操作された元兵士のケイン(チャニング・テイタム)は、ある女性を守るという任務のために宇宙から地球に派遣される。

シカゴで清掃員として働くジュピター(ミラ・クニス)は、殺伐とした大都会での暮らしに嫌気が差していた。

だが、実は彼女こそが、地球のみならず宇宙を変化させる可能性のある遺伝子を備えた唯一の人物だった。シネマトゥデイより引用

管理人@つぶやき  ジュピター おすすめ映画度数 star1-2

ウォシャウスキー姉弟の作品ということでどうしても期待感を持って見てしまうから落胆が激しくなるのだと思います。

『マトリックス』がスゴすぎるんですけどね。ストーリーに深みが書けるというか、思い切って行ってしまえば陳腐?すぎる感が否めませんでした。

映像が綺麗な映画なのでもったいないな〜という感じでしょうか。

指さしアイコン 『ジュピター』を無料動画で探してみませんか?