『悼む人』おすすめ邦画度!

監督:堤幸彦
キャスト:高良健吾

人気作家・天童荒太の直木賞受賞作を基に、何の関わりもない死者を悼むため全国放浪の旅をする男性と、彼をめぐる人々が織り成す人間模様を描いたドラマ。

2012年に上演された舞台版に携った堤幸彦がメガホンを取り、脚本も舞台版に引き続き大森寿美男が担当。

主演は『横道世之介』『武士の献立』などの高良健吾、夫を殺した罪を背負いながら主人公と行動を共にするヒロインを、原作のファンだという石田ゆり子が演じる。シネマトゥデイより引用

悼む人 あらすじ

不慮の死を遂げた死者の追悼を目的に、全国の旅を続けている坂築静人(高良健吾)。そんな彼の行動を疑問に感じる雑誌記者の蒔野は、その真意を暴くべく静人の周囲を調査する。

一方、過去に殺した夫の亡霊につきまとわれる奈義倖世(石田ゆり子)は、出所後に訪れた殺害現場で静人と出会い、彼の旅に同行する。シネマトゥデイより引用

管理人@つぶやき 悼む人 おすすめ邦画度数 star1-4

重いですけどね、しらないうちにどうしてかわからないんですが、涙が溢れだしてきます。脇役それぞれがいい味だしてるんですよね。

ストーリーを追って楽しむような映画ではありませんが、”生きること”を問いなおされるいい映画です。

指さしアイコン 『悼む人』を無料動画で探してみませんか?