『怒り』おすすめ邦画度!

監督:李相日

『横道世之介』『さよなら渓谷』などの原作者・吉田修一のミステリー小説を、『悪人』でタッグを組んだ李相日監督が映画化。

現場に「怒」という血文字が残った未解決殺人事件から1年後の千葉、東京、沖縄を舞台に三つのストーリーが紡がれる群像劇で、前歴不詳の3人の男と出会った人々がその正体をめぐり、疑念と信頼のはざまで揺れる様子を描く。

出演には渡辺謙、森山未來、松山ケンイチ、綾野剛、宮崎あおい、妻夫木聡など日本映画界を代表する豪華キャストが集結。シネマトゥデイ より引用

怒り あらすじ

八王子で起きた凄惨(せいさん)な殺人事件の現場には「怒」の血文字が残され、事件から1年が経過しても未解決のままだった。

洋平(渡辺謙)と娘の愛子(宮崎あおい)が暮らす千葉の漁港で田代(松山ケンイチ)と名乗る青年が働き始め、やがて彼は愛子と恋仲になる。

洋平は娘の幸せを願うも前歴不詳の田代の素性に不安を抱いていた折り、ニュースで報じられる八王子の殺人事件の続報に目が留まり……。シネマトゥデイ より引用

管理人@つぶやき 怒り おすすめ邦画度数

李相日が第41回報知映画賞監督賞、妻夫木聡が第40回日本アカデミー賞最優秀助演男優賞、第90回キネマ旬報ベスト・テンなどかなりの賞を獲得してます。

俳優もともかく、音楽も坂本龍一と豪華。何よりも面白い。原作も読みましたが、久しぶりに映画の方が面白いと思えました。

なによりも若手実力派俳優たちの演技が真に迫っていてストーリー、演出、演技、どれをとっても逸品。

指さしアイコン 『怒り』を無料動画で探してみませんか?

WOWOW
画質、音質、新しさと圧倒的なクオリティでエンタメが楽しめる。録画可能なのが放送サービスの強みだ。
hulu
海外ドラマと邦画はいまだに強い。dビデオとよく比較されるが画質と使い勝手でhuluに軍配をあげる。
U-NEXT
圧倒的なコンテンツ量。1アカウントで最大4人までサービスを利用できるのはここだけ。