『グラスホッパー 』おすすめ邦画度!

監督:瀧本智行
出演:生田斗真

人気作家・伊坂幸太郎のベストセラー小説を、『人間失格』などの生田斗真主演で映画化したサスペンス。

恋人を殺害した犯人への復讐(ふくしゅう)に燃える元教師、人の心を操り自殺に追い込む殺し屋、その命を狙うナイフ使いの殺し屋の運命が、それぞれの思惑を抱えながら交錯していくさまが展開。

監督は、『脳男』に続き生田とタッグを組む瀧本智行、脚本を『あなたへ』などの青島武が担当。共演には日本のみならず国際的に活躍する浅野忠信、Hey! Say! JUMPの山田涼介が顔をそろえる。シネマトゥデイ より引用

グラスホッパー あらすじ

恋人を殺害した犯人へのリベンジを誓った鈴木(生田斗真)は、教職を辞め裏社会の組織に潜入しその機会をうかがっていた。

絶好の機会が訪れた矢先、押し屋と呼ばれる殺し屋の仕業で犯人が目前であっけなく死んでしまう。

正体を探るため鈴木が押し屋の後を追う一方、特殊な力で標的を自殺に追い込む殺し屋・鯨(浅野忠信)は、ある任務を終えたとき、殺人現場を目撃し……。シネマトゥデイ より引用

管理人@つぶやき グラスホッパー おすすめ邦画度数 st3

このロケすごいなあと思いましたが、Wikiによると、スクランブル交差点でのアクションシーンは千葉県市原市のショッピングモール跡地に作られた実物大のセットを使い撮影されたとのこと。どおりで。

豪華な俳優さんたちが出ている割にはスリルとか泣き所とかが中途半端に感じました。

指さしアイコン 『グラスホッパー 』を無料動画で探してみませんか?