『ギャラクシー街道』おすすめ邦画度!

監督:三谷幸喜
キャスト:香取慎吾 綾瀬はるか

劇作家・脚本家として絶大な人気を誇り、次々と話題作を世に送り出してきた三谷幸喜監督による奇想天外なSFコメディー。

三谷映画として初めて宇宙空間を舞台に、木星のそばに浮かぶ人工居住区「うず潮」と地球を結ぶスペース幹線道路「ギャラクシー街道」の脇に立つ、こぢんまりとした飲食店に集まる異星人たちが織り成す物語を描く。

主人公の宇宙人夫妻ノアとノエを、三谷監督作『ザ・マジックアワー』にも出演した香取慎吾と綾瀬はるかが演じる。シネマトゥデイ より引用

ギャラクシー街道 あらすじ

西暦2265年、木星のそばに位置する人工居住区「うず潮」は、「ギャラクシー街道」と呼ばれるスペース幹線道路で地球と結ばれている。

以前はにぎわった街道も開通して150年がたち、老巧化が問題視されてきた。そんな街道の脇で営業している飲食店には、さまざまな星からそれぞれに事情を抱えた異星人たちが集まっており……。
シネマトゥデイ より引用

管理人@つぶやき ギャラクシー街道 おすすめ邦画度数 star1-1

三谷幸喜作品は好きな方なんですが、これはあ、ちょっと・・・・。どうしちゃったんでしょうか。

キャスト人は豪華なのにストーリーも何もかもが陳腐に感じました。卵たちが孵った姿とエンディングクレジットしか笑えませんでした。

指さしアイコン 『ギャラクシー街道』を無料動画で探してみませんか?