『エクソダス:神と王』おすすめ映画度!

監督:リドリー・スコット
出演:クリスチャン・ベール

旧約聖書の出エジプト記に登場する、モーゼのエピソードをベースにしたアドベンチャー。紀元前のエジプトを舞台に、王家の養子として育てられた男モーゼがたどる数奇な運命と壮絶な戦いを活写する。

メガホンを取るのは、『グラディエーター』『プロメテウス』などのリドリー・スコット。『ザ・ファイター』などのオスカー俳優クリスチャン・ベイル、『華麗なるギャツビー』などのジョエル・エドガートンを筆頭に、実力派やベテランが結集。

砂漠を埋め尽くすエジプトの軍勢や割れていく紅海など、スケールの大きなビジュアルも見もの。シネマトゥデイより引用

エクソダス:神と王 あらすじ

紀元前1300年。最強の王国として名をはせるエジプトの王家に養子として迎えられて育ったモーゼ(クリスチャン・ベイル)は、兄弟同然のような固い絆で結ばれていたはずのエジプト王ラムセス(ジョエル・エドガートン)とたもとを分かつ。

その裏には、苦境に立たされている40万にも及ぶヘブライの人々を救わねばならないというモーゼの信念があった。そして、彼らのための新天地「約束の地」を探し求めることに。過酷な旅を続ける一方で、彼はエジプトを相手にした戦いを余儀なくされていく。シネマトゥデイより引用

管理人@つぶやき エクソダス:神と王 おすすめ邦画度数 star1-4

『十戒』のリメイクっぽいのですが、これはこれで現実味があってよかったですし、何よりド迫力映像でした。面白いですよ。大画面でみることおすすめです。

指さしアイコン 『エクソダス:神と王』を無料動画で探してみませんか?