『ヒトラー暗殺、13分の誤算』おすすめ映画度!

監督:オリヴァー・ヒルシュビーゲル
出演:リスティアン・フリーデル

ある男が単独でナチスドイツの独裁的指導者アドルフ・ヒトラーの暗殺を企てた史実を基に、男が犯行に至る過程や処刑が延びた理由など数々の謎に迫る戦争ドラマ。

男の犯行までの生活ととらわれの日々を交錯させ、過激な犯行に及んだ男の心理や、第2次世界大戦直後から終戦直前まで男を生かしたナチスの狙いをひもといていく。

監督は、『ヒトラー ~最期の12日間~』などのオリヴァー・ヒルシュビーゲル。主人公の勇気と信念が胸に迫るとともに、独裁政権の恐ろしさに戦慄(せんりつ)する。シネマトゥデイ より引用

ヒトラー暗殺、13分の誤算 あらすじ

1939年11月8日、ドイツ・ミュンヘンでナチス指導者のヒトラーの演説が行われた。演説を予定よりも早く終わらせ退場したヒトラーだったが、その直後、会場が爆破される。

逮捕されたのは、ゲオルグ・エルザー(クリスティアン・フリーデル)という男だった。ゲシュタポは犯行の黒幕を吐かせようとエルザーを拷問にかけるが、彼は爆破装置の製作や設置を一人で行ったと告白する。シネマトゥデイ より引用

管理人@つぶやき ヒトラー暗殺、13分の誤算 おすすめ映画度数 st3

正直、俳優もよくわからなかったし、面白いのかなあ?と疑問符をもっていた作品でした。始めのほうも正直つまらなかったし・・・。

とはいえ、実話という部分には興味を持っていたので見続けたところ、徐々に主人公の意志の強さに引き込まれていきます。

彼のせいで無関係の死者がでたことは確かなのですべてを賞賛するつもりはありませんが、彼の心意気と彼を取り巻く人間関係に感心しました。

指さしアイコン 『ヒトラー暗殺、13分の誤算』を無料動画で探してみませんか?

WOWOW
画質、音質、新しさと圧倒的なクオリティでエンタメが楽しめる。録画可能なのが放送サービスの強みだ。
hulu
海外ドラマと邦画はいまだに強い。dビデオとよく比較されるが画質と使い勝手でhuluに軍配をあげる。
U-NEXT
圧倒的なコンテンツ量。1アカウントで最大4人までサービスを利用できるのはここだけ。