『永遠の0』おすすめ邦画度!

監督:山崎貴 脚本:山崎貴、林民夫 原作:百田尚樹 「永遠の0」
キャスト:岡田准一 三浦春馬 井上真央 吹石一恵 風吹ジュン 夏八木勲

原作はこれまでにも映画・ドラマ化の話が上がったものの、いずれも脚本上の問題等から実現には至らなかったが、山崎貴・林民夫による企画内容を受け著者である百田尚樹が快諾し、初の映像化となった。【ウィキペディアより】

永遠の0  あらすじ

祖母の葬儀の席で会ったことのない実の祖父・宮部久蔵(岡田准一)の存在を聞いた佐伯健太郎(三浦春馬)。進路に迷っていた健太郎は、太平洋戦争の終戦間際に特攻隊員として出撃した零戦パイロットだったという祖父のことが気に掛かり、かつての戦友たちを訪ねる。そして、天才的な技術を持ちながら“海軍一の臆病者”と呼ばれ、生還することにこだわった祖父の思いも寄らない真実を健太郎は知ることとなり……。シネマトゥデイより引用

管理人@つぶやき 永遠の0 おすすめ邦画度数 star1-4

ウィキペディアを読んでいると賛否両論ある映画です。戦争賛美、右傾エンタメという批判意見もあれば、「手ぬぐいがビショビショになるほど」泣いたという桑田さんのような意見もある。原作者の百田さん曰く「私は『永遠の0』で特攻を断固否定した・戦争を肯定したことは一度もない」と述べた。テーマは「生きるということ」と「戦争を風化させないこと」とのこと。

実際わたしは戦争映画はあまり好きではなく、小説も正直薄ら泣きはしたものの感動とまではいきませんでした。でもですねこの映画はよかった。わたしの意見としては百田さんのおっしゃることに軍配をあげます。そして桑田さん動揺にビショビショしてしまいましたがw

指さしアイコン 『永遠の0』を無料動画で探してみませんか?

映画賞受賞歴/永遠の0

第39回報知映画賞/永遠の0

  • 主演男優賞賞:岡田准一

第27回日刊スポーツ映画大賞/永遠の0

  • 作品賞

第38回日本アカデミー賞/永遠の0

  • 最優秀作品賞
  • 最優秀主演男優賞:岡田准一
  • 優秀助演男優賞:三浦春馬
WOWOW
画質、音質、新しさと圧倒的なクオリティでエンタメが楽しめる。録画可能なのが放送サービスの強みだ。
hulu
海外ドラマと邦画はいまだに強い。dビデオとよく比較されるが画質と使い勝手でhuluに軍配をあげる。
U-NEXT
圧倒的なコンテンツ量。1アカウントで最大4人までサービスを利用できるのはここだけ。

コメントを残す