『恋する惑星』おすすめ映画度!

監督:ウォン・カーウァイ 脚本:ウォン・カーウァイ 
キャスト:トニー・レオン フェイ・ウォン ブリジット・リン 金城武

まだ日本では有名ではなかったウォン・カーウァイや金城武、フェイ・ウォンの名を一躍有名にした作品で、舞台となった重慶大厦や中環の名物エスカレーター(中環至半山自動扶梯)周辺は日本人観光客の目的地にまでなった。また、クエンティン・タランティーノが絶賛し、アメリカでの配給権を獲得した。【ウィキペディアより】

恋する惑星 あらすじ

麻薬取引にかかわる金髪の女ディーラーと、恋人にふられ落ち込み気味の刑事モウとの不思議な出会い。そして、モウが立ち寄る小食店の新入り店員フェイと、スチュワーデスの恋人にふられる警官との出会いとすれ違いという、平行線をたどる二組の関係を軸にして展開する、香港ニューウェイブ、ウォン・カーウァイ監督が描く恋愛映画。allcinema ONLINEより引用

管理人@つぶやき 恋する惑星 おすすめ邦画度数 star1-3

ウォン・カーウァイ☓トニーレオンということでレンタル。金城武は最初少しでてくるが、ほぼトニーレオンが主役的な感じ。はじめのうちは外しちゃったかな~と思っていたが、トニーレオンが出てきた辺りから面白くなってきた。観終われば、恋がしたい!となんとなく思わせてくれる作品で気分爽快な作品だったかもしれない。

指さしアイコン 『恋する惑星』を無料動画で探してみませんか?

WOWOW
画質、音質、新しさと圧倒的なクオリティでエンタメが楽しめる。録画可能なのが放送サービスの強みだ。
hulu
海外ドラマと邦画はいまだに強い。dビデオとよく比較されるが画質と使い勝手でhuluに軍配をあげる。
U-NEXT
圧倒的なコンテンツ量。1アカウントで最大4人までサービスを利用できるのはここだけ。

コメントを残す