『ボーン・アイデンティティー』おすすめ映画度!

監督:ダグ・リーマン 脚本:トニー・ギルロイ他
キャスト:マット・デイモン

記憶を失った男が、姿の見えない組織から命を狙われながら、体が覚えている戦闘術を頼りに自分を捜すサスペンス。マット・デイモンが持ち前の知性に加え、特訓で鍛えた肉体を擁して主人公ボーンを好演。その推理や状況分析、感情をていねいに描写し、知的に物語が展開する大人の映画に仕上がっている。映画.comより引用

ボーン・アイデンティティー あらすじ

ある嵐の夜、イタリアの漁船が洋上に漂う意識不明の若い男を発見する。引き上げられたその男の背中には弾痕があり、皮下にはマイクロカプセルが埋め込まれ、それにはスイスの銀行の口座番号が印されていた。男はなんとか息を吹き返すが、記憶を失っており、自分の名前も分からない状態だった。数週間後、彼は身元の唯一の手掛かりであるスイスの銀行に向かう。

その貸金庫にはジェイソン・ボーン名義を含め6ヵ国のパスポートや大金、そして拳銃が入っていた。やがて暗殺者たちに狙われ始めた彼は、偶然出会ったマリーの協力を得てパリへと向かうのだったが…。allcinema ONLINEより引用

指さしアイコン 『ボーン・アイデンティティー』を無料動画で探してみませんか?

管理人@つぶやき ボーン・アイデンティティー おすすめ映画度数

マット・デイモンの出世作。この作品でマットファンになった人も多いと思う。強すぎるんだけど唯一、優しさがほころびとなって自分を苦しめることになるのが欠点。とはいえそれがボーンが憎まれない理由なわけですが。この映画は3部作ですが、めずらしく2作目3作目と面白さが増していきます。
 

WOWOW
画質、音質、新しさと圧倒的なクオリティでエンタメが楽しめる。録画可能なのが放送サービスの強みだ。
hulu
海外ドラマと邦画はいまだに強い。dビデオとよく比較されるが画質と使い勝手でhuluに軍配をあげる。
U-NEXT
圧倒的なコンテンツ量。1アカウントで最大4人までサービスを利用できるのはここだけ。