『ビッグ・フィッシュ』おすすめ映画度!

監督:ティム・バートン
キャスト:ユアン・マクレガー

ファンタジーと現実を織り交ぜて描く父と息子の感動物語。『PLANET OF THE APES/猿の惑星』の鬼才ティム・バートン監督が同名ベストセラーを映画化。

虚言癖のある父親役に『エリン・ブロコビッチ』のアルバート・フィニー、その若き日を演じるのは『スター・ウォーズ/エピソード2』のユアン・マクレガー。

その他にジェシカ・ラング、スティーブ・ブシェミ、ヘレナ・ボム=カーターなど脇を固める俳優陣も個性派揃い。ティム・バートンならではのファンタジックな映像にのせて展開される感動の人間讃歌。シネマトゥデイより引用

ビッグ・フィッシュ あらすじ

ジャーナリストのウィル(ビリー・クラダップ)とジョセフィーン(マリオン・コティヤール)の結婚式で、ウィルの父親エドワード(アルバート・フィニー)がウィルの生まれた日に釣った巨大魚の話を始めるのだが……。シネマトゥデイより引用

管理人@つぶやき ビッグ・フィッシュ おすすめ映画度数 st3

始めのうちは子供だましかね~なんてがっかりしてたんですが、見続けていくと面白い。しかも最後は涙でまくりでしたw

指さしアイコン 『ビッグ・フィッシュ』を無料動画で探してみませんか?